2011年06月30日

大人らしく。

ぽこぽこっとブログ更新したかと思ったら、急に停滞したりする気まぐれkeinohooです。こんばんは。w

いやー。今日も暑かったですねー。。。

ジリジリと肌を焼くような日差し。

完全に夏の日差しですね。

半日でこんなに肩が真っ赤に。。。ヒリヒリするよぅ。。。

まだ梅雨は明けないんでしょうか?

仙台だと、かなり良くあることなんですが、(梅雨なのに最近晴れ続いてるよなー。マジで暑いわー・・・。)とか思ってると、TVで「今年の梅雨は○月△日に明けていたと、本日発表されました。」と言われたりするんですよ。w

しかも、一昨年だったかな。

異例過ぎて逆にびっくりしたのは、「今年は梅雨明け宣言をしないと発表されたました。」と言われたとき。ww


梅雨明けしないってwww


基本的に最近の仙台は、一年の流れが秋⇒冬⇒春⇒夏⇒梅雨⇒秋⇒・・・という流れだったんですよ。w

だもんで、仙台は「梅雨明けたー!」と思うと、もう肌寒いんです。。

切ないですよー。これって。。

だって、やっと待ちに待った梅雨明け迎えたのに、もう夏の気分じゃないんですから。。w



あ。。今日はそんなこと書きたいんじゃなかった。w

でもまぁ、今日も曳き売りのことですよ。


最近、ワタクシkeinohooは、なんだか小学生によく絡まれます。w

ちょっとしたちょっかいは、前々からあるのですが、最近「積極的に」絡まれます。ww

「ラッパ吹かしてー!!」とか「豆腐うまいのー??」とか「豆腐食べさせてー」とか、積極的に話しかけてきます。

ついこの間は、歩いて引いてるリアカーに子供たちが、5人くらい乗って来ました。ww

人力車を曳くようにリアカーの中に入って持つ持ち方ではなく、後ろ手に持って曳くリアカーなので、正直、後部に荷重が掛かると前を押さえるのに必死です。。。

前が浮くのを押さえるのに必死で、ラッパすら吹けない始末。

どうしようかと思っていると、いつもの常連のお客さまが注意してくださった。

本来ならオレが注意しなきゃいけなかったところなのですよね。。。

お客様は、「食べ物の上に座るとかなに考えてんの??そんなのおばちゃん、買いたくなくなっちゃうわよ。みんなだって、誰かが座ったお豆腐食べたいと思わないでしょ??」と注意したのですが。。

その言葉で振り向いて初めて、子供たちが豆腐を詰め込んでるクーラーBOXの上にまで上がっていたことに気が付きました。。。orz

最初はリアカーの周りにしがみついてるだけだったので、押さえるのに必死で、全く気が付いていませんでした。。。

これはホントにそうですよね。

そもそも、食べ物の上に座るなんてことは、大人として注意するべきこと。

次からは、自分自身で注意しようと思いました。

本当にダメなことは、きちんと注意しなきゃね。

もちろん、頭ごなしでなく、きちんと「どうしてダメなのか」を踏まえてね。



あれ・・・?もっと楽しい更新をするはずだったのに、なんか途中から違う方向に行ってしまった。w

ホントはなにを書くつもりだったのか、もはや忘れてるしなぁw


まぁいいか♪ww


んじゃ今日の更新はこの辺で♪

おやすみなさいまし♪

みなさん、熱中症には気をつけて、いい夢を♪ノシ

 
posted by keinohoo at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 修行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

視力が低いということ。

突然ですが、ワタクシ、実は視力が低いんです。

気合豆腐見習いとして、曳き売り業務に出掛けることが、修行の半分を占める重要業務なわけなのですが、最近、とても気になっているんです。。

視力が低いことが。。

ま、まぁ、正直、もっと前から気になってはいたんですけど。。。


曳き売りで規定コースをウロチョロしているときにですね。

常連のお客様はもちろん、新規のお客様からも声を掛けて頂くことがあるのですが、実は目が悪いことがご迷惑を掛けているのではないかと思っているのです。。。


例えば。

豆腐ラッパに興味を持って、初めて顔を出してくださったお客様。

「豆腐屋さーん」などと、声を掛けて頂くとか、手を挙げて頂くとかしてもらえたら、お客さんだとすぐに解るのだが、、、それ以外は、実は判別が付かない。。。

たちの悪いことに、その相手が常連さんだとしても、(もしかして・・・)と思うものの、半径2〜3mくらいに近づくか、声を掛けてもらわないと判別が付かない。。。


これが問題だろう。。と最近とても感じているのです。

見ず知らずの豆腐屋に声を掛けられる人ばかりではないだろうし、アクションの無い人は見えていない為、素通りしてしまう。。

これは、今までの曳き売りのときの経験も相まって来るのだけど、ラッパの音に惹かれたかのように家から出てきた人でも、実は「たまたま出てきただけ」の人が多いこと。そして、その人たちに話しかけて、「あ、あぁ。。すみません。。。」となったことが多いことが、安易にお客様と判断できない要因になっている。。

さらに、そこにプラスして、本当に近くまで来ないと顔の判別も付かないし、目が合ってるかどうかなんて解らないので、この視力の悪さは、かなりマズイのではないかと思っているのです。。。


つい先日も、ちょっとこの前、お豆腐を買って下さったお客様をスルーしてしまった。。

そのお客様には理由を話すことが出来たから納得頂けたのだけど、もしかしたら、新規のお客様で「なんだあいつ。せっかく出てきたのに無視しやがって。。」というお客様がいるのではないかと、最近気が気ではないのです。

新規のお客様にも、知らず知らずのうちに「感じわるいなあいつ。。」とか思われてるんじゃないかと。。。

だからと言ってどうすることも出来ないんですけど、ここを見てる人には解って頂きたいなと。。。

でも実際、お客様でネットできる人は少ないんだろうなと。。。

どうしたらいいんだろう。。

この視力。。。

今まで苦労したことないし、問題ないと思ってたんだけどな。。


とにかく、ワタクシの視力は激弱です。。

ここを観れている方は、それだけは解ってください。。

すみません。。

スルーしたくてしてるんじゃないんです。

本当にすみません。


今宵、言いたかったのはそれだけです。

それではみなさん。おやすみなさい。

いい夢を♪w


明日は、葛飾区堀切、宝町、四ツ木へ曳き売りに行きます♪

明日も視力悪いです。(苦笑)

すみません。それ以外は頑張ります!

よろしくお願いします!!

 
ラベル:視力 曳き売り
posted by keinohoo at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

お客様の想いを力に。

みなさまこんばんは。

本日も懸命に修行に励んできたkeinohooです!


今日は、曳き売り中にあったとても嬉しかったお話です。


曇り予報だったにも関わらず、朝起きたときからすでに雨が降っていた本日。

水曜日は、葛飾区東新小岩、奥戸方面への曳き売りの日です。

早朝から14時くらいまでは、製造業務や後片付けで、師匠と二人でてんやわんやな感じで片付けて行きます。

豆腐の製造や豆腐の切り分けなど、とても多くの部分に関わらせて頂けるようになってきたワタクシですが、その分、同時進行で行なわなければいけない、機械や道具の後片付けは、ワタクシが製造関係をやらせて頂く分、師匠にやって頂いています。。。

それがホントに心苦しいんですよね。。。

でもワタクシは、色々なことを少しでも回数多く体験しなければならない立場であり、仕事を覚えさせる為と師匠が考えて下さっているのだとひしひしと感じております。

師匠、ホントにいつもありがとうございます!!(><;)


で、その後、バタバタと曳き売り準備をするんですが、その日の気温や、今日回るコースのお客様のお顔を思い浮かべながら、持って行くお豆腐の数や、商品構成を考えて、クーラーボックスに詰め込んでいきます。

時間もあまり無い為、どんどん詰め込んで、準備完了!

そんで14時半ころ、奥様に作って頂いたお昼を頂いて、15時出発!!

これが水曜日のだいたいの曳き売りまでの流れ。


さて出発!!!と、いつも通り、ガンガンお客様の所を回っていきます♪

今日のコースは遠方の為、途中で商品が足りなくなってもお店に戻ることが出来ません。。。

その為、大きなクーラーボックス4つに目いっぱい、ギリギリ入る量をムリヤリまで詰め込んでいます。

これをリアカーに積んで、チャリンコで引っ張るわけですが、これが重い重い・・・。

向かい風だった日には、マジで前に進めないほど・・・。

水曜日のリアカーはマジで重い・・・。(;´д` )


そんなこんなで、汗だくになりながらも、お客様のところを回り、お客様と楽しく雑談などしながら、時間ももうあっと言う間に18時半。

曳き売りの時間って、ホントにあっという間に時間が過ぎていく。


いつも、仲良しの奥様仲間に電話連絡をして、その方たちの分までお買い上げ頂く奥様と、その娘さんと楽しくおしゃべりをした後、次のお客様のところへ(さぁ次だ♪)と、余韻でニヤニヤ顔のまま自転車を漕ぎ始めると、背後から「豆腐屋さーん!」と男性の声。

実は、男の人に大声で呼び止められることはそうそう無い。

ほとんどは奥様方。

びっくりしながら声のほうへ振り向くと、次に向かうお宅のだんな様

お宅へと一緒に歩きながら雑談♪

お宅に着くと「ものすごいたくさん実がなったんだよー♪」とお庭にある木を指をさす。

お客さまのお庭のびわの木♪

すげーー♪

「ホントにいっぱいなってますねー♪すごい♪」

「みんなにあげてるんだ。持って行きな♪」


ガッ!ガッ!バキッ!ボキッ!!


「はいよ♪ジュースにするとすごい美味いから♪」

「すみません!ありがとうございます!!」

ってわけで・・・

なんと、枝ごとわさっと頂いちゃいました♪w

こんなに頂いちゃいました♪

びわの実ですよー♪

もちろん一人では食べきれないので、師匠に献上♪w

それにしてもあの収穫方法は、ダイナミック過ぎます♪ww


そしていつも通り、塩田を数丁買って頂いた後・・・

「手ぬぐいあげるから、ちょっと待ってな。」

「えっ・・・??」

しばらく待っていると、奥の部屋から一枚の真っ白な手ぬぐいに、毛筆で書をしたためたとてもカッコイイモノを持ってきてくださいました♪

そして、それを入れる為だけに作ったという袋に入れて頂いた♪

本当に本当に有難い!!

嬉しすぎるものを頂きましたよ!!

部屋に帰ってきて、さっそくいつも目に付く場所へ掲げさせて頂きました!!

それがコレ!!


お客様御本人が書いた有難いお言葉の手ぬぐいを頂いちゃいました♪


【継続は力也 励みて己の宝となる】


コレを頂くとき、お客様にお話し頂きました。

「【継続は力なり】ってのは昔からよく言われる言葉だけどね。すべてを失っても、身に付いたものは絶対に無くならない。今一生懸命、修行して身に着けた豆腐を造る技ってのは、後で【宝】になるから。修行頑張ってな。理屈じゃなくて、身体で覚えて身に付けたものは絶対に無くならないから。」

正直、初めてお客様の前で泣くかと思いました。。。

泣きそうになった気持ちのすぐ後、それとは別にふつふつと闘志のようなものが湧き上がるのを感じました。

厳密には闘志とは若干違うのですが、単純に「やる気」というものよりは強い気持ちが、ホントにぐわーっと。


そのお気持ちに応える為。

自分に出来ることはなんだろう。

きっと、お客様の言葉の中にもあったように【豆腐を造る技=旨い豆腐を造る技】を一生懸命磨くこと。

そして、お客様に旨い豆腐を食べて頂くこと


お客様がなぜオレにこんな激励をしてくれたのか。

それは、オレが必至で自転車漕いで曳き売りしてるからとか、頑張って修行してる姿を見てくださってるからと言うものもちろんひとつにはあると思う。

だけど、師匠が必死で作り上げた旨い豆腐を、心から気に入って下さっているからというのが大前提にあるのだと思う。

今のオレのバックには、師匠の旨い豆腐があるのだ。

オレがどう足掻いても、それは厳然たる事実で、今はそのバックがなくてもやって行けるように、必死で修行してるのだ。


一生懸命豆腐を造っていても、曳き売りを必死で回っていても、食べてもらう豆腐が旨くなければ、きっとオレの頑張りすら見てもらう機会にはたどり着けない。

町の豆腐屋さんが、お客様と繋がりを持つため、頑張りを見てもらうためには、まず旨い豆腐を造らなければ。

そして、お客様の言うようにこれを自分の「身に着け」ないといけない。


本当にありがとうございます!!

明日からも一層本気で修行に励んでいきます!!



今日は、本当に有難い書とお言葉を頂いた。

この気持ちを絶対に忘れずに、オレは絶対に旨い豆腐を造れる豆腐屋になります。

 
posted by keinohoo at 00:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 修行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

江戸時代の枝豆復活&豆腐の味復活プロジェクト

先月から。

厳密にはもっともっと、ずーーーーっと前から、師匠が温めてきた話。

とても嬉しそうに話してくれる「三河島在来の大豆」の話。


東京の在来種、三河島枝豆

「これを育てて、増やして、ゆくゆくは気合を入れてお豆腐にしよう!!」

それが、師匠が始めたプロジェクト。

自分もまだまだ大豆の知識なんてぺらっぺらですが、在来種ってのは、昔からあったその種に品種改良の手が加えられていない、まさに原種。

「甘みをもっと」「収量をもっと多く」そんな改良が加えられていない在来種。

合ってるかな・・・?

在来種・・・それだけで、オレなんかはドキドキしてしまう。

品種改良を加えずに・・・ってことは、それを一生懸命、時には世の流れに逆らってまでも大事に大事にその根幹を守り続けてきてくれた多くの先人たちが居たということ。

そしてさらに、三河島枝豆に関しては、その由来がとてもはっきりしている。

結構な可能性で、あの徳川家康も食したかも知れないのだ。

家康が感じたその味を、444年の時を越えて、味わうことが出来るなんて・・・♪

ロマンを感じませんか??

ドキドキしませんか??

オレなんか、ドキドキし過ぎて吐きそうになっちゃうほどです。
ww


その三河島在来は、すぐにはお豆腐には出来ません。。

お豆腐を造るためには、ある程度の量の大豆が必要だからです。

しばらくは、育てて⇒収穫して⇒また撒いて⇒また育てて⇒また収穫して⇒・・・ってのを繰り返して増やしていかなければならないんです。

今年は、そのプロジェクト元年です♪

東京都内千葉の鎌ヶ谷で、すでに栽培開始してます♪

我が気合豆腐の駐車場でも、プランター栽培を開始してます♪

もう芽が出て来たんですよ♪マジかわいい♪

WEB系の仕事をする前は、意外にもお花屋さんだったkeinohooは、もともと植物好きなんですよ♪

そんな育成の様子も見られる、ブログを師匠が立ち上げました♪

東京八王子千葉鎌ヶ谷、そして気合豆腐のある東京葛飾3箇所で同時に栽培されている三河島在来の育成具合が写真付きで見られます♪

みなさん、ぜひぜひ、このロマン溢れる企画を見守ってください♪

いつかみなさんにも、ぜひご賞味頂ける様、微力ながら自分も頑張ります!



それではみなさんおやすみなさい♪

今宵もいい夢を♪ノシ



【家康も食したかも?プロジェクト【江戸時代の江戸の枝豆を復活!!】1】
http://kiaitofu3108.blog89.fc2.com/blog-entry-120.html

【家康も食したかも?プロジェクト【江戸時代の江戸の豆腐の味を再現!!】2】
http://kiaitofu3108.blog89.fc2.com/blog-entry-121.html

【江戸時代の大豆  大江戸「三河島在来」栽培日記】
http://mikawashima-soy.seesaa.net/

 
posted by keinohoo at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

2011ヤマザキナビスコカップ ベガルタ仙台 × 柏レイソル

みなさんこんばんはー♪

今日は、ひーーーーーーっさびさにベガルタのアウェイ戦に行って来ました♪

ベガサポ仲間に案内してもらいながら電車を乗り継いで、千葉県の日立柏サッカー場まで行って来ましたよー♪

つか、TVとかで見てても思ってたけど、選手ちけぇぇ!!w

ユアスタもだいぶ近いけど、そんなもんじゃなかった♪w


そんで心配されてた雨も降らず、思いがけない出会いもありつつ♪


んでもって試合は、もうスコアレスドロー濃厚かと思われたロスタイム!

なんと、中島裕希選手のゴールで劇的勝利!!!

もうめっちゃくちゃ盛り上がりましたー♪( ´▽`)

ずっと歌いたかった「スタンディング・センダイ」も歌えたし、何よりアウェイで歌う勝利の歌「オーラ」はマジで気持ちいがった!!!

この前のホーム参戦もそうだけど、「オマエが観に行ったから負けた」と言われずに済んで良かった♪

むしろ参戦した試合は勝ってますから♪ww

勝利の女神と呼んでくださってもよろしくてよ♪ぐふ♪w


いやー、ほんと最高の休日だった♪

そして最高に疲れたぴー・・・


ホントは、いつものようにガッツリ記事を書くつもりだったんだけど、あんまりにもねむねむちゃんなので、今日はさっくりと。ww

また後日、誰も期待していない長い記事を書くかも知れませんし、書かないかも知れません。w

とりあえず、今日はもう寝ますー。。。

おやすみみずく。

みなさん、いい夢を。ノシ

 
posted by keinohoo at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。