2012年02月23日

2月24日。

本日は、2月23日です。

まもなく2月24日です。

「2月24日?なんかあったっけ?」

はい。あります。

わたくし、keinohooの生誕記念日です。(・_・)

まもなくまた歳を喰っちゃいます。w

お祝いコメントとかプレゼントとか、遠慮しないでくれちゃっていいよ♪w

まぁ誰もくれないんだろうけどね。けっ。(←激しく卑屈


それにしても、今日の東京は雨が上がってからは、すごく暖かくなりましたね♪

最近は寒い日にお客様と話をしていても、なんか春を感じると言うか、もう少しで暖かくなるなぁという雰囲気をすごく感じます。

明日もかなり暖かくなるみたいだしねー♪( ´▽`)

真冬生まれなのに、冬より夏の方が好きなのはなんでなのかと、ずっと思っていたのですが、2月も終盤になると春の雰囲気がするからなのかも知れないなーなどと。w


さ。そんなこんなで、あと1時間ちょいで誕生日

だけどもう寝る時間。w

相変わらず切ないけど、もう寝まするる。

そんではおやすみなさい!

今宵もいい夢を!
ノシ

 
ラベル:2月24日 誕生日
posted by keinohoo at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

2月14日の産物。

今日は、2月21日。

掲題の2月14日からちょうど1週間。

2月14日と言えば「バン・アレン帯デー」と、個人的には中学生の頃から思い続けて生きてきたのだが、どうやら世間一般的には「バレンタインデー」の方が有名なようだ。
⇒参考:ヴァン・アレン帯デー

まぁそのバレンタインデーから、1週間経過しようと私にはなんの関係もないので、いつも通り午前中の製造業務を終えて、曳き売りに出掛けた。

火曜日の曳き売りコースでは、ちょうど学生の下校時刻あたりに中学校のすぐ横を通る場面がある。

いつも通りにお客様のところを順番に廻り、何の気なしにいつもの角を曲がる。

そこからその中学校前の道路になる。


最初にすれ違ったのは、女子中学生3人組

普通に下校時間なのだから、なにも気に留めるようなことはないのだが、何か違和感があった。

さらに少し進むと、違和感が増幅する。

いつもなら、たくさんの中学生の波がやってきて走りにくい道なのだが、さっきの3人組以降誰ともすれ違わない

その先に中学校の正門がある。

そちらに目をやると、普段とは明らかに違う光景が目に付いた。

正門前で、ワラワラと立ち話をしている中学生の"男女グループ"

普段なら、女子グループ男子グループと明らかに男女別れたグループでワイワイとぞろぞろと下校しているにも関わらず、今日は女子グループと男子グループが固まってキャッキャと立ち話をしている。

その隙間を縫って、豆腐屋さんは微妙な表情で通り抜ける。


すると今度は、女子3名男子1名のグループを発見。

進行方向にいた為、なんとなく見ていると、その中の女子2名がなにか煽るような感じでその場を離れていき、残された女子1名は無言でその場に残っている。

男子はと言えば、少しおかしなテンション。


「ちょ、ちょっと!マジで嫌なんだってこーゆーのー!」

「・・・・。////」


あぁ。そうか。そういうことか。

バレンタインに出来上がったカップルたちが、あちこちにいたのか。

ここでやっとバレンタインがあったことを思い出した"ヴァン・アレン帯デー信者"のオレ。

今の中学生ってのは、本当に進んでるんだなぁと実感。

あっちにもこっちにもキャッキャ言ってる男女がいる。

オレが中学生の時なんて、女子と付き合ってるやつなんて数えるほどしかいなかったよ。

付き合うってなにかすら解ってなかったかも。


なんて考えながら走り続けていると、中学生男女の喧騒からだいーぶ離れたところで、一人でテクテクと帰っている男子中学生発見。

状況から想像するに、だいぶ早く帰路に着いたんだね。

うん。オレそっち派。

うんうん。解るよ。関係ないもんね。

そりゃさっさと帰りますよ。

期待をまったくしてない訳じゃないんだよ?

でもなんか変に時間潰して待ってるのも変だし、それで貰えなかったらバカみたいだし。

で、帰っちゃうの。w

バレンタインデーってのは、そういうもんなんだなぁ。光と影っていうかさ。


めでたくカップルになったと思しき男女も、グループ同士で話してるけど、心がムズムズするのは、あの"微妙な距離感"。w

カップルになったものの、告白して成功したものの、友達同士から急にべたべたする感じにもなれないしっていう、あの微妙な距離感。w

あの距離感、大人になると見て解るもんだよねー。

あーなんか♪ムズムズするー♪w


とまぁ。そういう初々しい中学生のグループ交際的場面を見て、心がザワザワするような懐かしい気持ちなりましたよ。と、そういうお話でした。w

みなさんは、今年のバレンタインデーには何か特筆すべきことはありましたか?

過去のバレンタインデーには?

ちょいと思い出して、ザワザワしてみたらどうでしょう。


そんなこんなで、豆腐屋とは関係ないチョコレートの話でした。(いや、チョコの話してないww

そんでは、みなさんおやすみなさい♪

いい夢を♪
ノシ

 
posted by keinohoo at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

【天国にぶっ放せ!】東日本大震災鎮魂花火大会

オレの生まれ育った宮城県には、震災以降【スコップ団】と呼ばれるかっこいい大人たちがいる。


あの震災が起きて、少し経った頃にその人たちの存在をtwitterの誰かのつぶやきで知った。

その誰かのつぶやきで出てきた「スコップ団」は、"もう誰でも知ってると思うけど、あのスコップ団"的な語り口で「仙台駅にスコップ団のポスターがあったよ!」みたいなツイートだったと思う。

その時点で、「え??スコップ団ってなに??知らないうちに仙台でなにが起こってんの??」って感じだったオレは、すぐにスコップ団を調べた。


当時は、検索してもまだそれほどの情報は出てこなかったと思う。

それでも、"スコップ団"の活動はホントに素晴らしくて、なによりかっこよかった。


あの大震災からもうすぐ一年が経つ。

今Googleで「スコップ団」と入力して検索すれば、7,840,000件もHITする。

今回の記事には出来るだけ、オレ個人の意見は入れたくないと思ってた。

普段の記事更新の感じからすると、感情論だらけだし自分自身も不安いっぱいだけど、出来るだけ先入観無しで、感じて欲しいから。

でも無理っぽいな。。。こりゃ。。。(-ω-;;


被災地のみんなは、きっとスコップ団が何かなんてもうとっくに知っていると思う。

このブログを観てくれている人は、きっと地元仙台の人が多数だと思う。

でも、少なからず他の地域で見てくれている人もきっといる。(と信じたい。

そんな方たちに知って頂きたい。

今日はそんな記事更新。


スコップ団

すごく泥臭くて、個人的にはかっこいいと言わざるを得ない団体の名前。

この人たちは一体なにをする人たちなのか。

どういう団体なのか。

下のリンク先を読んでみて頂きたい。

---------------------
【ABOUT of スコップ団】
・スコップ団の活動内容、スコップ団の想いが解ります。
http://schop-dan.com/pg62.html

【ほぼ日刊イトイ新聞 山元町と手をつなぐ。】
・糸井重里氏のサイトです。スコップ団の活動をさらにリアルに感じることができます。
http://www.1101.com/yamamotocho/2011-09-13.html

【スコップ団とは】
・団員募集のページです。
http://blog.goo.ne.jp/schop-dan_2011/e/75e9ac821beb27d91a139767a6102bf7
---------------------

スコップ団とは、こんな団体です。

スコップ団々長の平 了さん

想いの言葉の端々がホントにかっこいいです。

言い回しがかっこいいからどうとかってことじゃなく、普段なら言葉を濁してしまうようなことや「ホントならこう言いたいのに」と思っても、不謹慎だからと別な言い回しを考えて、結果ニュアンスが変わってしまったり、そんな言葉を直球で、心のクソど真ん中に投げ込んでくる言葉の数々。

心に突き刺さって抜けません。

「できることはできるけど、できないことはできない。」

頭では誰でも解っていることでも、それをモットーとして大きな大きなところに向かって突き進めるって本当にすごいと思います。


そんなスコップ団が、まもなく活動を休止します。

震災から365日。

団長の「ゴールの見えないマラソンは走れない」との想いから、ここで一旦休止とするそうです。

そのスコップ団最後のイベントが【天国にぶっ放せ!】

その内容は【ここ】を読んでください。


協賛金の最終目標は、花火2万発分の費用2000万円

ブログを読む限り、まだ協賛金が足りていないようです。。。

少しでもスコップ団の想いにご賛同頂けた方。

少しでも協力したいと思ってくださった方。

花火一発分(3,000円)でも、それに満たなくても、ご協力をお願いします。


オレなんかの話はどうでもいいんだけど、震災2日前まで仙台に居たのに、結果的に震災を免れ、東京在住という身の上の為に、「遠すぎて何もできない。。。」「修行中だから自由に地元に帰れないし手助けもできない。。。」と言い訳ばかりだったオレにも、協力できるチャンスがもらえた。

これなら微力ながら協力できる。

本当にありがたい。

団長さん、スコップ団のみなさんは本当にすごい。


まだスコップ団を知らなかった皆さん。

どうかお願いします。

グッズ購入でも、直接振り込みでも構いません。

悲しい想いをした人たちの想いを天国へ届けるために、どうかご協力をお願いします!!

自分自身の大切な人に、急に想いを伝える手段が無くなったら・・・??

言い残したことを伝える手段がこれしかないとしたら。

「本当にありがとう」

「心から愛してる」


たったこれだけでも伝えたい。

あの日の前日2011年3月10日までは、"言おうと思えば言えた言葉"が言えなくなってしまった人たちがたくさんいます。

そんな想いを自分と置き換えて考えてみてください。

本当によろしくお願いします。

 
posted by keinohoo at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

葛飾区郷土と天文の博物館に再び行ってきたよ。

こんばんはー。

日曜日に再び「葛飾区郷土と天文の博物館」に行ってきたkeinohooです♪


きっかけは、またも曳き売り中に見かけた掲示板のポスターなんだけどさ。w

サブタイトルが「宇宙から見た地球」ですよ?

家に帰ってソッコーでサイト確認して、予告動画観ちゃってさ。

あまりに魅力的過ぎて、見た瞬間に「おいおい。。また行かなきゃなんないじゃんw」って独り言言っちゃったよ。w

それが実は去年の年末なんだけどね。w

それからちょろちょろ忙しくて、しばらく経ちやっとこ今週の日曜日に行ってきたんですよ♪

そんで仕事もないのにお花茶屋駅へ到着。w

すぐ目の前の松屋で腹ごしらえ。

今って、豚めし無いのねー。知ってました?

牛めしが280円だからなのか、食券販売機から豚めしが消えました。。。

そんでガツガツ食べて、すぐに葛飾区郷土と天文の博物館へ向けててくてく。

微妙に遠いので、初めて行く方は要注意♪

1本道をてくてくと歩いて、しばらくすると。。。

やっとこたどり着いたプラネタリウムの外観♪

着いたー♪

相変わらず閑散としてる。

2回目のオイラは、だいぶ慣れた感じでプラネタリウムの入場券を購入し、3階へと。

微妙に前回より人が居る。

まさか前回のオレの記事が人を呼んでしまったのか。。。??(んなわきゃないw

こりゃやばいか。。。??と思ってたら、すぐに人が居なくなった。w

どうやら、この前のプログラムを観ていた人たちみたい。

入り口前はすぐにこんな状態。

最新鋭ですよ??なにこのがらんとした感じ!!

これはこれで、プラネタリウム好きとしては複雑な感じ。。。w

最新鋭なんですよ?

日本最新鋭の設備なんですよ??


しかも、前回それを観たオレにとってはもう。。。

葛飾区のみなさん?ホントにすごい設備があなたの街にあるんですよー。

なんでこんなに人が居ないんだろう。。。

まぁ、前回特等席を特定したオレにとっては、席取りが楽になるんでいいんですけどね。w

てなわけで、前回の失敗を糧に、先頭確保♪

ふふふ。。。♪

もう、アノ席はオレのもんだ♪



ってな感じで、待つこと10分ほど。

開場時間キター♪( ´▽`)

もうね。

内部の席構成も解ってるし、狙いどころも決めてあるし、よゆーですよ♪よゆー♪

チケット渡して、てくてくと行こうとすると。。。

「中では音楽止めてくださいね♪」

「はい♪」

うん。すぐ返事できてる時点でおかしいでしょ。w

ヘッドホン耳に刺しっぱなしだったけど、何も聴いてなかったのww

だって、アナウンス聴こえないでしょ?w

だから実は結構前から止めてた。ww


そんで中に入ると、すぐさま目的の席へ♪

確保ー♪

ベガルタ仙台のホームゲームで、前日の夜から泊り込んで、席確保に命を賭けてたオイラを舐めるんじゃないよ!w

一回状況を掴めさえすりゃ、絶対に目的の席は逃さないよ!

つかまぁ。

前回の記事で、先頭を取られたアノ人が居なかったのも大きいんだけどね。w


何はともあれ、最善の席を確保した♪

あとは、始まるまで。。。寝る!!

ホントにいつも眠いんだよね。

いくら寝ても。。

そうこうしてると、徐々に席が埋まり始め、ちっちゃなお子たちも入ってくる。

テンションが上がってるのか、あれやこれやと騒いでいる。

でも前回の来訪時に、学んでいた。

プログラムが始まってからもうるさいんじゃないだろうな??ってのは杞憂だってこと。

「まぁ、テンション上がるのはしょうがないさ♪」と目を閉じて、落ち着いていた。


それから数分。

いよいよ場内が暗くなり、プログラム開始!

(ノ≧ロ)ノ<(キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!)

始まりました♪

(ノ≧ロ)ノ<(迫力すげぇぇぇえぇぇぇぇぇっ!!)

とか思ってると、どこからか歌声が。。。

そしてさらに緩衝帯をはさんで、対岸の子供が「あれ知ってる!!○○!!」とか「木星でしょ?木星!」とか、、、

・・・。il||li ○| ̄|_ il||li

キミはオレの中で、始まったら静かになる予定だったんですよ。。。

さらに、ずーーーーーーっと謎のメロディ歌ってる子ー。

それ、完全に予定外ですから。。。



でも始まってしばらくしたら、もう気にならなくなってた♪

それほどにすごい迫力!!

特に序盤の「国際宇宙センター」のCG!!

これはマジですごかった♪

CGなのはもちろん解っているのに、臨場感がものすごい♪

あたかも自分がその場にいるような感覚♪

はるか彼方に見える海に落ちそうな感覚♪


これはマジですごかった。

そこからは、もう入り込んじゃって周りの音(歌声も、話し声もw ずっと続いてたけどね。。w)気にならなくなってた♪

後半所々、睡魔に負けそうになったけど、前回観たプログラムよりも格段に上!!

仙台に居たときも、いろいろ観たけど、宇宙から地球を見る映像って初めて♪

ホントに普通に、期待していた以上♪

コレを映画館ではなく、プラネタリウムで見るからこその迫力♪

視界全部を覆うほどのスクリーン。

その全てから迫ってくる大迫力の映像。

これは、普通の映画館じゃ、たとえ3Dだろうと無理だと思う。

前回も思ったが、映像のクオリティがめっちゃ高い!


葛飾区の皆さん?!

日本最新鋭の設備で観る葛飾区のオリジナルプログラム、マジですごいっすよ!

しかもEarthScape、コレ!

マジで。、天体好きなら観て損はないッス!!


いや、普通の人ももちろんね!


内容に関しては、ネタバレしないように、多くは語れないのでふわーっとした更新になってしまったけど、マジで観に行って!

4月までやってるから♪

オレ、同じのもう一回観に行くかも♪w

そんくらいのもんだよ♪マジで♪


ほんじゃ、おやすみみずくー。

今宵もいい夢を♪ノシ


葛飾区郷土と天文の博物館のプラネタリウムの絶品プログラム♪

posted by keinohoo at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

財布紛失から2ヶ月。

大事な大事な財布を無くしてから、2ヶ月が経過した。

以前の記事【オレがうつになりまして。】で書いた通り、一度はそこで諦めた。

だけど、オレの中では最後に残した"賭け"があった。

それは、その時の記事でも書いた通り、警察署に提出した遺失届の内容は、おそらく警察署間での共有がなされていないと言う憶測に基づくもの。


オレが遺失届を提出したのは、本店の近くの交番だったから、葛飾警察署に提出されている。

葛飾警察署管内で財布が発見されれば、葛飾警察署の落し物係に届けられ、提出した遺失届との照合が行われる。

そして、内容が一致すれば、遺失届に記入してある携帯番号に連絡が来る。

こういう流れになる。


ところが、葛飾警察署の管轄外の場所で発見、もしくはそちらの交番に届けられれば、その地域を管轄する警察署の落し物係に届けられる。

しかし、その警察署に遺失届のデータは無い

財布の中身を確認し、免許証など持ち主の情報が解るものがあれば、そこに連絡をする。

電話番号が解るものはおそらく入っていない。

そういった場合は、免許証に書いてある住所などに郵送で連絡が来ることになる。


そこに気が付いてからは、無くしてから前回の一旦諦めたタイミングまで、毎日至る所に電話を掛けまくった。

京成本線小岩駅京成電鉄忘れ物センター都営地下鉄大門駅都営地下鉄忘れ物センター北総線忘れ物センター葛飾警察署麻布警察署。。。

しかし、見付けることはできなかった。。。


「一旦諦めたのに、なぜこのタイミングでまた??」

それはどこの警察署に届いた忘れ物、落し物も、すべて2ヶ月経過すると警視庁 遺失物センターに集まるから。

もしかしたら、自分が想像もしていない警察署に届いているかも知れない。

ともすれば、2ヶ月経過するのを待って遺失物センターに確認をするしかない!と思っていたのだ。

それが最後の賭け。


2ヶ月経過し、満を持して本日。

遺失物センターに電話をした。

今までの普通の話中音とは違い、まずはナビダイヤル

「○○の方は1を。□□の方は2を。」ってあれだ。

しつこいくらいに振るいにかけられ、やっと「それでは担当のオペレーターにお繋ぎします。」とのアナウンス。

すると、次に聴こえてきたのは「申し訳ございませんが、只今別の電話に出ております。このままお待ち頂くか、後ほどお掛け直しください。」の声。

(ノ≧ロ)ノ<こんなめんどくさい手順何度も踏めるかー!!

ってことで、待つことに。。。orz

結局、無限ループするんじゃないかってほど、何度も何度も同じアナウンスを聴き続けること10分強。。。

やっとオペレーターと呼ばれる担当の男性が電話に出た。

男性って言うか、おっちゃんだ。完全に。

「財布を落としたんですが、こちらに届いていないか確認をしたくてご連絡したのですが。。」

と切り出すと、案の定、

「名前とか解るもんは入ってましたかー?」

「はい。免許と保険証とかクレジットカード、キャッシュカードとかいろいろ。」

「そっかー。免許とか入れてたんだったらねー、届いてれば連絡行くはずなんだよねー。」

「そうですか。。。」(←タメ口にちょっとイラッとしてるけど隠してる人w)

「ちょっと"一応"検索してみますからね。お名前は?」

「keinohoo(実際は本名)です。」

・・・。

・・・・・・。

「ちょっと今検索してますから、待っててくださいねぇ。」

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

いやー、いつものことながらこの時間。祈るよね。

すんごい祈る。w

「うーん。。やっぱkeinohooさんでは届いてないねー。」

「そうですか。。。」


ここで、この連絡をする前にすごく気になっていた質問をしてみることに。

とにかく、後からあれやってなかった。。。的な後悔をしたくなかった。

「すみません。あのちょっと気になることがあるのですが、質問させて頂いてよろしいですか?」

「・・・??はい?なんです??」

「例えばなんですが、、、例えば最初に財布を拾った人間が、何らかの理由で免許とか保険証とか名前の解るものを抜き取って、財布を捨てたとして、、、それでその後に拾ってくれた人が落し物を届けたとしたら、その財布がそちらに届いていてたとしても、ボクが見付けることはもうできないんでしょうか。。検索する術がないですよね。。?」

「あー。そういうときはね。免許とかそういうの持ってたら危ないから捨てるでしょ?その人も。だから免許とかカードとかだけが届いたりしますよ。それも届いてないですからねぇ。。」

「そうか。。たしかにそうですよね。なるほど。」

これは、ちょっと想定外だった。

たしかにその通りだと思った。

でも、コレが最後の賭けだと思っているオレはこれで引き下がるわけには行かなかった。

たとえ、電話先のおっちゃんが早く終わらせたいと思ってるのを、あからさまに感じててもだ!!w

「あの、、免許とか保険証とかカードとかはもう再発行したんで、もうどうでもいいんですけど。。。財布がどうしても大事なものなので、見付けたいんです。」

「あー。それなら、その拾った人もその財布が使いたくて中身捨てて財布だけ使ってたりとか「いや、ブランドの財布とかじゃないんで。ボクにとって大事な財布なだけなんです。ただの革の長財布なんで。。。長い間使ってたんで思い出が詰まってると言うか。。」

財布に金銭的価値があると勘違いしてると思ったんで、ちょっとかぶせ気味で言ってしまったけど、やっぱり勘違いしてた。。

どんだけ終わらせたいんだ。。。orz

「なんとか見つける方法ないでしょうか。」

「例えばね、落とした場所とか日にちや時間、財布の見た目とかが解れば、それで検索してそれが一致すれば特定できますけどね。あーたらこーたら・・・」

「じゃあ、申し訳ないんですけど、検索して頂けませんか?」

「いつ無くされましたか?」

それ最初に言ったけど・・・「去年の11月13日の夜11時半過ぎ。地下鉄大門駅付近で落とした可能性が高いです。」

で、そのあともいろいろと詳細を伝え、検索してもらった。

また祈った。

もう最後の最後だ。

祈りに祈った。

結局、届いてはいなかった。。。

終わった。。。

99.9%終わった。

なんで0.1残したかって?

ネットで前に調べた時に、半年後、1年後、3年後とかに突然連絡来たって話を読んだから。w

でももう自分から動くことはないだろう。

まぁあったとしても、しばらく時間が経ってから、もう一度連絡をしてみるくらい。

それにしても、財布見つけたら届けないかね。。。

金を抜いたとしてもだよ。

はぁ。。。

しばらく振りに、再燃して凹んだよ。

まぁもうしゃーないわな。

今日ももう寝るべ。

みなさんおやすみなさい。

財布とか落とさないようにね。見つからないから。

今宵もいい夢を。ノシ



追記
ごめん。最後に一言だけ。。。

マジで世の中、捨てたもんだわ!!!

 
posted by keinohoo at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。