2012年06月24日

曳き売りの常連さんの話。

やっと。

やっと筆を執る(キーを打つ)ことが出来ました。

ずっと書きたかったことです。

でもなぜか更新する時になると、別なくっだらない話ばかり書きたくなって。。。

嫌だったんだ。きっと。認めるのが。

「な、なにを??」って思うでしょ?

語ります。


これは火曜日コースの話。

午前中の製造業務を終えると、オレはすぐさま行商の準備を始める。

そしてちょうどお昼ごろ、第一陣の行商に行き、小一時間で店に戻る。

そこから、師匠の奥様が作ってくれたお昼を頂き、15時ごろに第2陣の曳き売りに出発。

曳き売りは、基本的には常連さんのお宅を周る。

特に火曜日コースは、兄弟子であるハラ若先輩から引き継いだコースなので、とちらずに周らねばならない。

そんな先輩から引き継いだコースで、引き継いですぐに新規のお客様が付いた。

本当に嬉しかった♪( ´▽`)

その"おっちゃん"は、ハラ若先輩から引き継いですぐ、オレが周り始めた当初から毎回"グルコンきぬ"を1丁買ってくれるようになった♪

たまに居ない時もあったが、基本的にはほぼ毎週必ず1丁買ってくれる♪

いつからか新規のお客さんを求めて、その手前の路地からラッパを吹くようにしたら、おっちゃんはいつも待ってくれるようになっていた♪( ´▽`)

そんなときは行くと決まって、「ラッパの音が聞こえたから、出てきたらいねぇんだもんなー!ww」と言われる♪w

おっちゃんは、基本的に庭の片隅に自分で設置したソファーとテーブルのところに居て、煙草を吸っている♪w

オレが差し掛かると、立ち上がってさっきの台詞を言うんだ♪ww

でも、たまーに居ないときもあって、そんなときはそこでラッパを吹く。

そーすると、奥からひょこっと出てきて、「うちの前でラッパ吹かれたら、買わなきゃいけなくなっちゃうだろー♪ww 止めてくれないかなーww」と言う♪ww

こっちとしては、(いつも買ってくれてるのに大丈夫かな。。買えないと困らないかな。。)と考えたりしてるわけですよ。w

でもそんなこと言っても、おっちゃんは結局200円準備してるから♪ww

オレが立ち止まる辺りに何かの箱があって、そこにいつも200円入れてある。

いつも結局そこから、200円出して来るんだもん♪ww


そんな感じでいつも買ってもらっていたある日。

「うちの女房が見てみたいって言うから、ちょっと奥まで来てくれるか?w」と、おっちゃんに言われ、断る理由も無いので、いつもは入ることの無かった境を越え、奥まで入っていった。

そしておっちゃんの奥様に直接お豆腐を手渡した。

その時に、、、

「いつもあの人が「お豆腐屋さんが好青年なんだ」って言うから会ってみたくて♪ごめんなさいね♪」

と、奥様に言われた♪ww

おっちゃん!!いつもあんなに毒ばっか吐いてるのに裏ではそんなに褒めてたの?!ww


それからも、いつも「きぬ1丁な♪」と、欠かさず豆腐を買ってくれた♪

まぁ、、、欠かしたけど。www


去年の秋ごろかな。

いつものところで煙草吸ってる姿が見えなかったから、いつものように思いっきりラッパを吹いた。

「うちはさー。なんだか密閉性の高い窓らしくて、家の中に居ると聞こえねんだよ」って言ってたこともあって、ここでは他のところより頑張って吹く。ww

少し経つと奥の引き戸を開けて、おっちゃんが出てきた。

「ごめんなー。。。豆腐食うやつが入院しちゃってさ。。。また帰ってきたら買うからさ!ホントごめんな!」と言われた。

あの一度会ったことがある奥様が入院したのか。。。と、少し落ち込んだ。

でもそれよりも、今までいつも「きぬ1丁な♪」と言っていたのは奥様の為だったんだと知った。

そして何より心配だったのは、いつも元気いっぱいだったおっちゃんが、確実に元気無さそうだったこと・・・。


それから数ヶ月、おっちゃんと会うことは無かった。。。


オレは奥さんが入院したのが、よっぽどショックだったんだろうと思った。

あんなに元気だったおっちゃんが顔も見せてくれないんだから。。。

でも、いつもおっちゃんの庭の前でラッパを吹いた。

いつ出てきてくれるか解らないしね。

奥さんも早く良くなって欲しいなといつも思っていた。

でも、いくらラッパを吹いてもおっちゃんの顔を見ることはなかった。


そんな状況がしばらく続き、年が明けてもそれは続いた。


年が明けてから、ちょっと不穏な空気は感じていた。

おっちゃんがいつも座っていたソファーが隅に追いやられ。

テーブルが隅に追いやられ。。。

(奥さんの病状が良くないのかな。。。おっちゃん大丈夫かな。。。かなり凹んでたしな。。。奥さんのこと大好きだったらそりゃ辛いよな。。。)などと思っていた。

それからまた日が経ったころ、ソファーもテーブルも無くなった。

(え・・・!?もうおっちゃんはここには座らないってこと?!そこまで。。。)


そんなある日。

ちょこちょこおっちゃんと一緒に買ってくれていた近所のおばちゃんが、久しぶりに出てきてくれた。

そして、、、

「○○さんね、、、亡くなったの、、、」

「え?!?!そうなんですか?!奥さんが入院してたのは聞きましたけど?!」

「奥さんはまだ入院してるらしいんだけど、、、いつもさ。ほらあそこに座ってるでしょ??去年の年末にさー。話したんだけどね。その次の日に(あれー?今日は出てこないなー?)って思ったの。」

「・・・。」

「そしたら、その日に家で一人で亡くなってたらしいの。。。」

「え!?旦那さんが?!あんなに元気そうだったのにですか?!」

「私も前の日に話してるから、次の日見掛けなくてどうしたのかなーって思ってたんだけどさー。ちょっと経ってから家族の人から聞いて、びっくりして。。。」

「そうなんですか。。。でも奥様は??入院してたんですよね??」

「奥さんはまだ入院してるみたい。。。」

もう、涙が。。。


こんな話を聞いたのは、数ヶ月前。

でも、どうしても、ラッパを吹くのが辞められなくて。。。

ホントに"綺麗ごと"だって思うんだ。自分でも。

でも止めれないんだよ。。。

なんか、おっちゃんが居なくなったのが全然信じられなくて。。。

もしかしたら、またひょっこりと「うちの前でラッパ吹かないでくれるかなー♪www」とか言って、奥の引き戸開けて出てきてくれるんじゃないかとか思っちゃって。。。


それから数ヶ月。

おっちゃんはもう居ない。

それは解ってるけど、オレはいつもの場所でラッパを吹き続けてた。

そしたらこの前!

おっちゃんがいつも出てきた引き戸が開いて、奥様が!!

今まで奥様と会ったときにしか入ったことの無い庭に入り、奥の引き戸まで一気に駆けてった。

奥様が退院されたことが何より嬉しくて。。。

奥様に"いつものきぬ"を手渡すと、、

「私は足が悪くて、だからいつも・・・あ、200円ね♪」

と。。。

辛かった。。。

奥様が飲み込んだ言葉はきっと。。。

でも、本当に奥様がご無事で良かった。

毎回ラッパ吹いてて良かった。

この次に奥様が出てきてくれたら、お線香だけでも点けさせてもらおうと思っている。

これでやっとおっちゃんと、ちゃんとお別れできる。


そんなお話がもうひとつある。

だけど、辛すぎるから、今日はコレで終わり。

たった2年間の修行。

しかもこのコースに於いては引き継いでから1年のこと。

たったそれだけでも、とても素敵な人には出会うことができる。

そんな豆腐屋の曳き売りを誇りに思う。

まさに一期一会

誰もが知る有名な言葉だけど、オレの好きな言葉にしてやってもいいかなと思う。


それではみなさん、おやすみなさい♪

いい夢を♪ノシ

そしておっちゃん。おやすみなさい。


 


posted by keinohoo at 01:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 修行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。