2010年09月29日

地味な成長。

朝晩めっきりと肌寒くなってきた昨今、いかがお過ごしでしょうか。

みんなが長袖シャツやパーカー、ブルゾン、中にはコートを着ている人までいる朝、Tシャツ一枚で出勤しているkeinohooです。こんばんは。ww

「東北から来たから寒くないんだねぇ」などと思わないでくださいよ?w

さすがに朝は寒いです。ww


今日の帰りは、内側にボアの付いたブーツを履いた女子とすれ違いました。Tシャツ一枚で。w

帰りはぜんぜん寒くないんですよねー。

むしろ若干暑いほどで。w

難しい季節ですね。w



そんな折、ワタクシ、あることに気が付きました。

最近、修行のこと書いてなくね!?と。ww

と言うことで、今日はちょっこし修行のことについて書いてみたいと思います。


実はいつも豆腐製造業務の時間帯には、洗い物作業のほかに、豆腐製造作業もたくさん手伝わせて頂いています♪

本当にありがたいことです!

手順を間違えてしまったり、失敗してしまうこともあり、注意を受けることも多々ありますが、ちょっとずつ、地味にですが、こんなボクでも成長しています。(・ω・;;

一晩水に浸した大豆を臼で挽いて呉を作り、その呉を高温で煮て、絞り機でおからと豆乳に分けます。

そこから、豆乳の使い方によって、湯葉用、豆乳用などに仕分けていきます。

豆腐用に絞った豆乳は、木枠に流し込みます。

ボクが挑戦させて頂けるのは、「グルコン酸きぬ」というお豆腐です。

グルコン酸きぬは、名前の通り「グルコン酸」で豆乳を凝固させて作るお豆腐です。

グルコン酸は「ブドウ糖」を原料にした凝固剤で、にがりとは違うものです。

そのグルコン酸を水にといて、木枠の豆乳に流し込み、「ワンツー」と呼ばれる寄せ器を使って、豆乳とグルコン酸をまんべんなく攪拌します。

しかもわずか2往復の間に、まんべんなく。。。(・ω・;;

ゆえにワンツー寄せ器と呼ばれるわけです。

まんべんなく攪拌できないと、豆腐の完成が「おかしなこと」になります・・・。(・ω・;;;;;

豆腐の横がうまく固まらずぐちゃぐちゃになっていたり、部分的に固まりきらず弱くなっていたり・・・。

これが難しいんですよ・・・。

師匠やハラ若先輩は、あまりにさっとやってスッと終わるんで、簡単そうに見えるんです。

自分がやってみるまでは。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

でも、徐々にではありますが、少しずつ成長してますよ。と言う地味な成長。


そのあと、豆腐がしっかり固まったら、木枠から外して、6本の豆腐に分け、それをさらに一丁ずつに切り分けるわけです。

これも最初は、大きさも揃わないわ、角が欠けるわ・・・まったくうまく出来ずに豆腐の失敗作が山盛り・・・と、書いたことがありましたよね?(・ω・;;

他の豆腐より堅めに出来上がるグルコン酸に限っては、師匠に毎日切らせて頂いてるので、これは、だいぶ慣れてきました!!( ´▽`)

そうは言っても、早さも大きさの統一も師匠やハラ若先輩にはまったく及びませんが・・・(当たり前w

でもホントに、致命的な失敗はほとんどしなくなりました♪

1本から6丁取るべきときは6丁ちゃんと取れるようになりましたし、大きさもだいぶ揃ってきました♪

・・・という地味な成長。


洗い物も洗うタイミングや、何を使って洗うか、釜の洗い方や、絞り機の洗い方など、だいぶ把握できてきました。という地味な成長。


あとは・・・宮城県産 白目豆!!

これは師匠のご好意により、ときどき大豆を挽くところから、おぼろ豆腐にするまでをやらせていただけることもあります♪( ´▽`)

もちろん、師匠がしっかりと見ていて下さっています♪

本当にありがたい限りです♪

宮城県産 白目豆で作った湯葉、おぼろ豆腐ともに、絶品ですよ♪

あ。。豆がね。w

ホントに甘みがあって、美味しいんですよ!

曳き売りで持っていくこともあるので、見かけた際はぜひぜひご賞味頂ければ幸いです♪


久しぶりに一気に書き綴った修行の感じは、こんな感じです♪

まだまだ失敗や覚え違いなど多発して、師匠やハラ若先輩に注意されてしまうことも多々ありますが、不器用なりに少しずつでもそれを減らしていくように、日々精進したいと思います!!


そして、今日のゲストさんは・・・!!

先ほど紹介しました甘みたっぷり♪宮城県産 白目豆の豆乳をたっぷりかけたやわらか湯葉さんで〜す!!w

これが白目豆の湯葉なのだ♪

(ノ≧ロ)ノ<いやぁぁぁー!!マジで甘いぃぃ♪

つか、ワタクシ実は、生まれてからこれまで湯葉を美味いと思ったこと無かったんですよ。

気合豆腐に見習いに来る前に見学に来たときなんですが、引き上げたての湯葉に豆乳をかけて頂いたんです。

それがもう美味いのなんのって!ww

そこでようやく湯葉の魅力を知ったんです。

でもだからと言って、世の中のすべての湯葉が美味しいのかは知りませんけどね。w

気合豆腐の湯葉はうまいっす♪

ひとパックに異常なほど、詰め込んでますので結構お得です。ww

それでは、ちょっと湯葉を本気で堪能しますので、突然ですが今日はこの辺でお別れです。ww


明日は、葛飾区四ツ木1丁目〜4丁目を巡回しますので、ラッパの音が聞こえましたら、よろしくお願いします!!

湯葉も持って行きますよ〜♪( ´▽`)

それではまた!!ノシ

 


posted by keinohoo at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 修行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。