2010年10月21日

白目豆にがり絹5thシーズン 〜ありがとう〜

※この記事、実は昨日(10/20)書いた記事なんです。。。
書き上げたとたんに寝落ちしてしまったみたいで・・・。(-ω-;;
文字装飾する時間がなかったので、今日は文字装飾だけ完了させてアップです。w
お読みください。。。

---------------------------------------------------------------

みなさんこんばんは!!

今日もどんより曇り空。

たまに予報外の雨も降ってみたりした東京は葛飾区のkeinohooです。


本日は、愛しの白目豆にがり絹さん5回目の挑戦です!!

今回も頭の中で予習復習を繰り返し、あまり寝られませんでした。w

他の大豆を煮る部分もやらせて頂くことがあるので、手順がごっちゃになって来て、だんだんわけが解らなくなって来ました・・・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

大豆によって、手順はまったく違いますし、またそのときの呉の状態などによっても細かく変わってきます。

大まかな流れだけでも記憶するのが大変です・・・。

記憶するんじゃダメなのでしょうが、まず基準を覚えないと応用が出来ないので・・・。(・ω・;;


さて、いろいろ作業をしていると、いよいよ「白目、擂っていいよ」との師匠のお言葉。

「はい!」と、さっそく白目豆さんの元へ!!

昨日の記事の白目豆さんの姿覚えてます??

我が愛しの白目豆さん。

こんなだったんです。

それが、一晩水に浸しておくことにより・・・

一晩水に浸したあとの図。

こんなにぷっくりするんですよ♪

びっくりですよねー♪

ボクは最初すごいびっくりしたんですけど。


まん丸だった大豆が、水を吸うとこんなにも「大豆らしい形」になるなんて♪w

つか、製造の時間帯の忙しいときだったんで、一発でパシャッと撮ったもんで、若干ブレてますがご勘弁を。w


そしてそこから白目豆さんを、いよいよすり潰し、呉を作り、頭の中で繰り返した手順と反省点を繰り返しながら、豆乳を絞るところまで終了!

それを木枠に流し込み、いよいよにがりを加えて攪拌!!

出来上がった豆乳が、予想よりも濃いめに出来たので、その点を気にしながら自分なりに調子を整えて攪拌した。

おーー!!これまでよりはいい感じ!!!

見た目だけだし、これがどうなるのか、まだ判断つかないけど、まずは固まるのを待つしかない・・・。(・ω・;;

そのあと、白目豆さんのおぼろ豆腐も作りました♪


・・・。


・・・・・・。


・・・・・・・・・・。


あぃ。数時間が経ちました。w

いよいよ、白目豆さんの絹を木箱から抜きます・・・。

ここで成功か、失敗かが判明します。

表面上の見た目は大丈夫・・・。

あとは、中までしっかり固まっているかどうか・・・。(・ω・;;

包丁で切り離して、舟に出してみると・・・。

おーーー!!形になってる!!

しかも意外にも、全体的にしっかりしてる!!


きちんと一丁づつに分けられました♪

しかも、形が崩れ居ていたのはなんと1丁だけ!!

それ以外は、サイズも間違えず失敗なしできっちり切り分けられました!!


そして、なにより肝心なのは味。

(○_○)・・・!!

うめぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!


甘みが出てるけど甘過ぎず、さらに大豆の味もするし、なんかクリーミーな味わい!

しかも舌触りがちゃんとしてる!!

すげー!!なんか自分の中では、今までで一番です!!


でも・・・未熟な自分の中だけのことかも知れない・・・。


と、言うことで。

ハラ若先輩に食べてみてもらった。(・ω・;;

「うん。うまいっすね。うん、うまい。これはいいっすね」

おお!マジですか!ありがとうございます!!

さらに「うん。これはいい味なんじゃないですか」と追い討ちまで♪( ´▽`)


師匠に食べてもらいたいけど、恐いぃぃ・・・。と思ってましたが、ハラ若先輩の意見を聞いて踏ん切りがつきました。

自分だけがバカ親的心情で美味いと思ったわけじゃないんだと。w

勇気を出して、師匠に味見をお願いしました。

師匠の意見を聞くのはおこがましいかと思いましたが、作らせて頂いたのに味をみて頂かないのもおかしいと思い、味見をお願いしました。

厳しい意見も覚悟しました。

「うん。いいね。甘みだけよりもこのくらい味が出てた方がいいね。」とのお言葉♪

やったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!o(≧∇≦o)

ホントに嬉しいッス!!

そしてこの味をしっかりと記憶しておかないと!!

そしてそして、今日の諸々の状況をきっちり覚えておかないと!!


自分でも最高の味と思い、ハラ若先輩や、さらには師匠にも褒めて頂いた味。

まずはここを基準に精進します!!


そしてその後、もろもろの雑用をこなし、曳き売りへ!

今日は荒川区南千住3丁目の一部と、台東区清川、橋場、今戸を回りました。

その出だしの南千住3丁目を回っているときに、真実の救世主に出会うことが出来ました。


先日、ボクが作った白目豆にがり絹さんを買ってくださったお客様です♪

今日は息子さん2人を引き連れて、出て来てくださいました。

そしてなんと、「白目豆の絹をください♪」とのこと♪( ´▽`)

よくよくお話を伺うと、「子供がすっかり大ファンになっちゃって♪この前の土曜日はお花茶屋のほうに行く用事があったから、お店に行ったんですよー♪」とのこと。

え・・・?それじゃまさか・・・。この前師匠が「今日、「keinohoo(本名)さんが作った白目豆のお豆腐ありますか??」と言って来てくれたお客さんがいたよ。」と言っていたのは・・・。

うれしいぃぃぃぃぃぃ!!!

一緒に出てきてくれた少年たち、ありがとね!!

ボクの白目豆さんの良さを解ってくれて、ホントにありがとう!!

これからもっともっとがんばりますよ!!



仙台に居たときにオリジナルTシャツを版作りからすべて自作したことがありました。

少ない数ですが、販売もさせてもらいました。

タイミング同じくして、そのときにTシャツを買って頂いた方からメールが来たんです♪

その内容はといえば、娘さんがTシャツを本当に気に入ってくれて、いつもいつも着てくれていると。もう10月だというのに今日も小学校に来て行きましたと。Tシャツを着ている画像付きで送って下さいました♪

ホントにホントに心底嬉しくて・・・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

自分が気持ちを込めて造ったもので誰かが喜んでくれる。

こんなに嬉しいことはありません。

Tシャツ作りはやめてしまったけど、今度はお豆腐を造って喜んでもらえるようにがんばる。

お豆腐でも同じなんだなぁと思いました。

自分が気持ちを込めて一生懸命造ったお豆腐を、気に入って食べて喜んでもらえる。

本当に嬉しいです♪

もっともっと多くの人に喜んでもらえるように、どんどんどんどん精進して行きます!!

これからも豆腐坊主keinohooをよろしくお願いします!!



さて、報告も終わったし、そろそろおやすみしますー。w

みなさん、おやすみなさい♪

いい夢を〜♪ノシ



posted by keinohoo at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 修行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。