2011年04月20日

宮城県産白目豆さんの最近。

最近めっきりと暖かくなって、日中はちょーしこいて気合Tシャツで曳き売りしているkeinohooです。こんばんは。w


今日は、久しぶりに愛しの「宮城県産白目豆さん」のお話を♪


しばらく、宮城県産白目豆での製造の話などしていなかったのですが、実はあれやこれやと試行錯誤を繰り返しながら、白目豆さんを美味しく食べて頂けるように製造修行にも励んでおりました。

最近は師匠のご好意により、製造する機会も多く与えて頂いているのですが、少しづつですが、コツのようなものが解り始めてきました。


初めて師匠に白目豆さんでのお豆腐製造に挑戦させて頂いてから数回目に、自分的にはもんのすごい美味しいお豆腐が出来ました。

そのときは、師匠からもハラ若先輩からも「美味い」との言葉を頂けました。

しかし、それ以降、そこに及ぶ味がどうしても出せずにいました。。。

呉を煮る時間やタイミングなどをいろいろ変えたり、豆乳の濃さを変えたり、にがりの比率を変えたり、いろいろ試行錯誤していたのですが、そのときの「美味い!」と思った味にどうしても近づけない。。。

そんなことがしばらく続き、ドツボに嵌っていたのです。。。

そんな中で少しコツを掴んだ(と思った)時期がありました。

しかし、出来立ての時は、美味しいかも!これはちょっと解ったかも!と思う味でも、しっかり冷やして、パックして、後から食べると豆味も甘みも半減してしまうと言うことが最近では続いていました。

なんでだ。。。

どうして。。。
il||li ○| ̄|_ il||li

と、また試行錯誤の渦に。。。


そんなとき、先日出席した「豆腐屋の集い」にて、Kさんにその悩みを打ち明けてみました。

そうすると、今まで思いもしなかったヒントを頂けたのです♪

そしてさらに、師匠にも悩みを話してみました。

すると、あまりにも的確な御意見を頂くことが出来ました!

しっかり考えてみれば至極当然の話で、理想の味が出来た昨年10月と試行錯誤を繰り返していた11月〜3月では、気温や水温、その他、諸条件があまりにも違い過ぎたんです。。。

加水の量や煮る時間。。。それ以外の問題を全く考えていなかったんです。。。

まさに、ワタクシ見習いが見習いたる所以です。。。(-ω-;;


それから、師匠に10月当初に近い条件を与えて頂きながら、Kさんからのアドバイスを元にいろいろ考え始めました。

すると、昨年10月のビギナーズラックで出来た理想の味とは、ベクトルが多少違うものの、自分なりに美味しいと思える豆腐が出来るようになりました!!

ここ2回ほど、その味が出せているんです♪( ´▽`)

ただ。。。冷やした後にまたせっかくの味が逃げてしまっては、お客様が食べるお豆腐は理想の味にはなりません。。。

今日の夕飯時、冷蔵庫で冷やしておいた白目豆さんをひっそりと食卓へ。


師匠に食べて頂きました。。。(・ω・;;;;;


「うん。美味いね。」と。

やったーーーー!!!!o(≧∇≦o)

しかも、食べ物の味には超敏感な次男さんが「うん。美味い。」と!!!

うおおおおおおお!!!すげーー!!

めっちゃ嬉しかったっす♪
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

次男さんがそんなはっきり褒めるなんて。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

奥さんまで美味いと言ってくださいました♪。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ホントに嬉しい!!


自分でも食べてみた。

豆味も甘みもいい感じで残っていて、クリーミーで美味しかった!

もちろんこれが最高とは思ってないけど、少し暗闇から抜けられた気がしました♪

日々鍛えて下さっている師匠と、麻布のKさんのおかげです!

本当に感謝しかありません!!

ありがとうございます!!

これから、もっともっと精進して、もっともっと美味しい味を出せるように頑張っていきます!!!



・・・というか、なにこの「豆腐屋見習い」っぷり全開の記事。

あ。豆腐屋見習いブログだった。ここ。w


と言うわけで、明日からも必死で修行に励みます!!

みなさん、今宵もいい夢を♪

おやすみなさい〜♪ノシ

 


posted by keinohoo at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 修行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。