2011年09月22日

部屋の照明ってやっぱり大事。

みなさんこんばんは。keinohooです。

今日は、昨日の大荒れの天気がまるで嘘のように気持ちのいい快晴でしたね♪

やっぱ天気がいいのがなによりだわー♪

曳き売りに行っても、気持ちよくて、それだけでテンション上がる♪

まぁ普通なら、台風一過だし一日中快晴なんだろうケド。。。午後からはまたガンガン雨が降りましたね。。。

しかも気温がどんどん下がって、寒いこと寒いこと。。。

25℃はあったみたいだけど、寒かったなぁ。

25℃ってこんなに寒いの??

真冬だったら、幸せ感じるほどの気温だろうに。。人間の適応能力ってすごいね。w


まぁそれはさておき。

実は本日、部屋の蛍光灯を交換しました♪

「へー。・・・で?」って感じでしょうね。w

でもオレにとっては、すごく嬉しくて♪


この部屋の照明は、丸型蛍光灯2本のよくある定番の照明なんですけどね。

その内側の1本が数ヶ月前に切れちゃってたんですよ。

基本的に、あまり明るい部屋が好きではないので、ずっと内側の1本だけ点けてたんですね。

ゆえに、内側だけ先に切れちゃったんでしょうけど、その後は内側の配線だけ抜いて、外側1本だけを使ってました。

それから数ヶ月経ったし、この1本が切れたら真っ暗になっちゃうな。。。と、当たり前のことに今さら気がつきまして。w

新しい蛍光灯を馴染みのamazonさんで注文したんですよ。

それが、今日届きました♪

ホントは昨日届く予定だったんですけど、しょうがないっすね。w


んで、なんでわざわざそんな記事を書くのかと言うと、せっかく買うのだからと電球色蛍光灯を買ったんです♪

実は、昔から白色蛍光灯の光が苦手なんですよ。

思い返せば、中学生のころに実家を増築して、自分の部屋をもらえたときも、自分の部屋だけ電球の照明にしてもらったり。

その頃から、どこの部屋でもずーーーっと電球色の照明しか使ってこなかったんです。

今の仙台の自宅も電球色だし。

ホントに白色蛍光灯の光だと、落ち着かないんです。。

こっちに来て1年経ってから、それを思い出しましてね。w

(だから、ずっとなんとなく落ち着かない感じだったのか。。)と。


帰宅して、ソッコーで交換しました♪

正直、(ここまで違うか♪)とびっくりしましたよ♪

部屋の雰囲気が一気に変わって、やっと自分の部屋って感じがしました♪

ほんとに落ち着くわーー♪( ´▽`)

こんなことならもっと早く換えとけば良かった。。。(´▽`;;)


電球色はやっぱりあったかい感じがするし、心が本当に落ち着く♪

しかも、電球色の方が暖色系の色が綺麗に出るから、料理の写真ももっと美味しそうに撮れるはず。

白色蛍光灯だと寒色系が際立つから、料理があまり美味しそうに写せないんだよね。。

しかも部屋が寂しい感じになる。。(個人の感想ですw)


個人的にメリット盛りだくさん♪

ただ。。交換したら心が落ち着いて、穏やかになると思っていたら、しばらく白色蛍光灯に慣れてしまっていた為に、逆にテンション上がっちゃって楽しくなってきちゃった♪ww

ホントにホントにしつこいけど、電球色最高!!ww

なんか、照明ひとつのことだけど、たったそれだけで明日からの生活にもワクワクして来ちゃった♪

照明って大事なんだね。


では、この大好きな光を堪能しつつ、寝ます♪

まぁ寝るときは消すんですけど。w

そんじゃおやすみなさい♪

今宵もいい夢を♪
ノシ



参考までに。

白色蛍光灯だと。。。

白色蛍光灯だとこんな感じ。

こんな感じ。


電球色蛍光灯だと。。。

電球色蛍光灯だとこんな感じ。

こんな感じになります。

やっぱり白色蛍光灯より、赤みが強調されて出ますよね。

解りづらいか。。w 素材が悪かったな。。

ホントは料理とかがあればもっと解りやすかったんだけど。。

まぁ機会があったら、料理での違いとかもやってみます。

ではまたー。
 


posted by keinohoo at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。