2011年10月19日

金砂郷産「毛豆」のお豆腐。

みなさんこんばんはー。

keinohooですよー。

昨日ね。

すっごい寒いって言いましたけどね。

(ノ≧ロ)ノ<今日、めっちゃ寒い!!!@葛飾区!!

いやー、マジでビビるほど寒かったっすね。。。

今日曳き売りで回ってて、

「今日は寒いわねー・・・」

「ホントッスね・・・。寒すぎですよねー。」

って感じの会話、何回したか解りません。w

その時間の気温的には、18℃くらいだったんだろうケド、ホントにパーカー着てても寒かった。。。

18℃と言えば、真冬だったら「今日は少し暖かいなー♪」って思う気温なのにね。w

夏場の暑さ→残暑→程よい気温→と来ると、「寒い!!寒すぎる!!」となるんですね。

人間の適応力ってすごいですね。w

つか、なんの話だっていう。w


で、本題です。w

昨日、師匠のご好意で「毛豆」なる大豆に挑戦させて頂いたと記事を書きました。

そして、「明日、詳細を・・・云々」とも書きました。

書いてしまいました。

なので、書いちゃったので今日は、少し詳細に書きたいと思います。

書いちゃったからです。

約束は守る男です。keinohooは。


さてその毛豆ですが、「なんでそんな名前??」って話なのですが、実は枝豆のころ、鞘に"異常なほど"毛が生えているらしいんです。

そのまま大豆の名前になっちゃうくらいだから、よほど毛深いんでしょうね。w

そしてその毛豆の枝豆が、ことのほか美味しいらしいんですよ。

青森では「幻の大豆」と言われるほどの大豆らしいですよ。

あまりの美味しさに、農家さんが自家用のみで栽培して、自宅ですべて消費してしまうそうです。

そりゃ幻の大豆だ。。


んで今回は、その大豆に気合を入れて、豆腐にしようと。

枝豆で美味いなら、豆腐にしたらめっちゃ美味いだろうと♪

普段なら、そういった大豆は師匠直々に気合を入れて豆腐にします。

ところが、今回はその大役をワタクシに託してくださいました!!

こ、こえぇーー・・・絶対に失敗できない・・・。(O.O;)


ってことで、昨日はいつも以上に気合を入れて製造業務へ挑みましたよ。

いつも通りに、製造作業をこなしていると、「次、毛豆やっていいよ。」と師匠の声。。。

き、来た・・・。(((;゚Д゚))ガクブル

さっそく、大豆を洗って、グラインダー(大豆を擂り潰す機械)へ。

そのときの毛豆さんがこちら。

これが今日、使わせて頂いた毛豆。

青豆なんですー。

写真ではちょっと薄いけど、実際はもっと濃い色です。


さてさて、これを擂り潰してを造り、に投入して、いよいよ・・・。

どっきどきの大豆を煮る作業です。。。

ここで失敗したら、すべてが台無しです。

全部おじゃんです。。。(・ω・;;

気合入れて、吸水状態やら呉の状態やらいろいろいろいろ脳みそフル回転で試行錯誤して、なんとか煮上げた。。。

搾り機にかけて、おから豆乳に分ける。

出てきた豆乳を舐めてみる。。。

美味い!!美味かった!!良かったーーーーー!!!

なんとか上手いこと行った!!


そして、その豆乳ににがりを入れてお豆腐に♪

おぼろ豆腐ぜいたく木綿を造りましたよ♪

これがおぼろ豆腐

毛豆のおぼろ豆腐。

そして、こっちがぜいたく木綿

毛豆で作ったぜいたく木綿♪

うちの木綿はかなりしっかりした本格木綿なんだけど、「ぜいたく木綿」は絹と木綿の間のような存在で、冷奴でも美味しくいただける堅さなんですよ♪

お豆腐もいい味が出てた・・・♪

個人的には、甘さも大豆の味もいい感じで出てたと思う♪

師匠にももちろん食べて頂いたのだが、、、お褒めの言葉を頂けた!!!


ホントに良かった・・・。

(ノ≧ロ)ノ<失敗しなくて良かったーーー!!!


そんな貴重な「金砂郷産 毛豆」を贅沢に使ったぜいたく木綿、そしておぼろ豆腐

共に絶賛販売中です♪( ´▽`)

お近くにお越しの際はぜひぜひ食べてみてください♪

よろしくお願いします♪


うわー・・・。久しぶりに豆腐屋さんみたいな記事書いちゃったー・・・。(〃ー〃)

って、そっちのほうが普通か。。。w

普段が異常なのね。オレの場合。w

そんなこんなで、実は毎日真剣に修行してます!!

このブログは、なかなか修行内容を書かなくなっちゃったけど、日々真剣です♪

今後ともよろしくお願いします♪(何を?w


そんな感じで、今日の更新終了♪w

みなさん風邪など召されませんように。

今宵も暖かくしてお休みください♪

いい夢を♪
ノシ

 


posted by keinohoo at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 修行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。