2011年12月22日

X'mas Express

はい。みなさまこんばんはー。

秒読み2回目。

なんの?

恋人たちの宴までですよ。。(-ω-;;

うーん。。

クリスマスイブかぁ。

今年は、カレンダー的に土日ですからねぇ。

盛り上がるんでしょうねぇ。


まぁ修行中の身であるオレには関係ないんですけどね。。

去年のクリスマスは、貫地谷しほりと二人っきりで楽しい夜を過ごしましたけどねぇ。


なんかね。

去年のクリスマスイブの記事でも言いましたけども、いくら思い返してみてもひとりっきりでしょんぼりなクリスマスって、ホントに何年ぶりか解らないんですよ。

でもね。

何でか解らないんだけど、クリスマスって「寂しいイメージ」が強いんですよね。

何でなんだろう?

あれかなー?って結論に達したんだけど、きっと中学生、高校生時代にさみしーーーーいクリスマスを過ごし続けてきたからかも知れない。

子供のころはもちろんアレですよ。

クリスマスと言えば、新聞に入ってくるおもちゃ屋さんのチラシを見てワックワクしてましたよ♪

クリスマスっつったら楽しくてもう♪


んで。

んでですよ。

中学生ともなれば、サンタが居ないことにも気付いてですね。w

「家族と一緒に楽しいクリスマス」ってわけにも行かなくなって来るわけですよ。

だからと言って、他に一緒に過ごす人がいるかといえば居ないわけで。。。

一人で自分の部屋で、クリスマスならではの番組満載のTVとかを観てるわけですよ。

高校生になれば、なおさらそんな自分をこじらせて、自らクリスマスソングを聞いて、さらにどんよりする感じを得たりし始めるわけですね。。

そりゃ今よりもっと多感な時期にそんなクリスマスを過ごしてたら、クリスマス=寂しい雰囲気なんて当たり前もいいとこですよね。。。


さらに思い返してみれば、クリスマス時期に定番的にやってたCMも、あの定番ソングと相まって、脳裏に焼きつくだけ焼きついてるわけですよね。

それも自分で寂しさを煽ってるのかも知れない。

だけどさ。

それ以降の「相手が居るクリスマス」も結局は寂しい雰囲気を感じてたなとさらに思い出しましたよ。

「三つ子の魂、百まで。」とはよく言ったもので、一番感受性の強い時期にああいう経験?ああいうシーズンを過ごしてしまったからには、しょうがないのかもね。

そもそもとんねるず大好きだったオレは、クリスマスが近くなるとねるとん紅鯨団を思い出す。

そしたらそれに付随して、【JR東海】のCMも頭の中に出てくる。

ねるとんのスポンサーはMIZUNOだったけど、クリスマスのねるとんSP特番

そしてJR東海のCM

それは、今のオレの記憶の中ではセットとして出てきちゃう。。


クリスマスの夜。

家族とのクリスマスっぽい食事を終えたら、自分の分けてもらったケーキを持って、部屋に戻る。

まだ酒なんて覚えてない年齢だし、一人で部屋でただただグダグダしながら、普段から観てるねるとんを観る。

そして、未だ見ぬ自分の彼女を夢見る。。。

むなしい。。。il||li ○| ̄|_ il||li

そっからだいーーーーぶ経ってからだもの。。クリスマスに必ず誰かが居るようになったのなんて。。。


専門学校時代も同じ、社会に出てからも同じ。

そんなクリスマスをずっと過ごしてきた。

そりゃ、クリスマスにいいイメージなんてつかねーわ。w


そして、去年と今年。

修行に来てから2回目のクリスマスが間も無くやってくる。

そりゃガクブルですよ。

曳き売りで街を歩けば、きれーーいに飾りつけた電飾やら「クリスマスのためにカップルになったんじゃねーの?」って僻みたくなるようなカップルだらけ。

昨日なんて、小学生の男子女子さえもがいちゃついてたよ。。。orz


でもね。

こんだけ寂しい寂しい言ってても、オレにとってはそれがクリスマスなわけでさ。

それも含めてクリスマスのふいんき(←なぜか変換できない)なわけでさ。

まぁ、どんな思いを抱えてようともクリスマスは来るわけで。

今年はどんなネタでブログ更新しようかなと考えてたり。

アノ頃に比べたらしあわせだ。うんそうだ。

まぁ、どう騒ごうが、寂しさに襲われようが、あと3日。

ホントにもう準備万端?

オレはどうでもいいけどさ。

まぁとりあえず、もう寝ますよ。

寂しい人は、好きなように浸ろうよ。

予定のある人は、当日のシュミレーションでもして、さっさと寝なさい♪w


さてと。

そんじゃ、みなさんおやすみなさい。

今宵もいい夢を♪オレは寂しい夢見るけどね。。。
w ノシ




追記
ほんじゃ、最後にこの記事を書き始めた本題を貼っておきます。w
観れる環境の人はぜひ観てください♪
切ない気分になります。w

まぁ山下達郎クリスマスイブの代名詞みたいになったのって、これがきっかけだと思うんだよね。

まぁ絶対そうでしょ?w





1988年〜1992年でこのシリーズは一旦終わっていた。

だがしかし2000年。

「ミレニアム」と大騒ぎされたこの年に復活していた。

これは知らなかった。。。正直、、、

切ないクリスマスを語ったオレとしては、ちょっとコレは心外だった。w

これは、、、いい♪

名作だと思う。

んでわ。ごらんあれ♪





それじゃ、ホントにおやすみ。

あと、3日だよ。クリスマスイブ。

クリスマスまで山下達郎聴きまくろう♪w


最後におまけ♪w

これもめっちゃ覚えてる♪w

コレも寂しいクリスマスの思い出に追加されてんのがイミフなんだけど、追加されてるのが思春期ってやつなのね。w





そんじゃ。ノシ

 


posted by keinohoo at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかる!わかるw
俺も寂しいイメージしかあらへんゎ。。

俺の場合、なぜか覚えてるのは
クリスマスイブの日に「きまぐれオレンジ☆ロード」
見てて切なくなったなぁ〜


今では子供達へのプレゼントで金がとんでくだけの日になったけど・・・
のふのブログ読んで楽しいものにしてやらないと!
と思った(苦笑)


追記 : ふいんき では無く ふんいき やぞww
Posted by さん at 2011年12月23日 16:11
さんさん>
おー♪さんもそうなんだ??w
なーんか寂しい雰囲気ってあるよねー。
なんなんだべ。
つか「きまぐれオレンジ☆ロード」ってww
ちゃんと正式表記しなくてもww

オレのクリスマスを楽しくしてくだすぁい!!

追記:
(o ̄∇ ̄)oくすっ・・・♪

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%B5%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%8D

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%CA%A4%BC%A4%AB%CA%D1%B4%B9%A4%C7%A4%AD%A4%CA%A4%A4
 
Posted by keinohoo at 2011年12月23日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。