2013年06月13日

【オリジナルレシピ】パリパリ羽付きさっぱり豆腐餃子

仙台もやっとこ少しづつ暖かくなってきました。

今日は肌寒いですけどね

1ヶ月ほど前にタネを蒔いたバジルですが、すぐに芽が出たものの、気温が低い日が続き過ぎた為か、1本だけかろうじて生き残ったものの、それ以外は死亡しました。。。il||li ○| ̄|_ il||li

そんな昨今、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

前々から言っているように資金不足のワタクシは、豆腐屋さん開業もままならず、悶々とした日々を送っておりますが、元気に生きています!

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です!  by keinohoo

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です


そんな感じでkeinohooです♪おはこんばんちわ♪( ´▽`)

今日の更新は、ひっさしぶりぶりに『オリジナルレシピ』です♪

仙台に帰ってきてから何度も作って、もうほぼ完成したのでレシピ公開したいと思います♪

いつものごとく、材料は自分で作るときはだいたい目分量なのですが、レシピをまとめるにあたりだいたいで数値化しています。

勘で微調整してください♪


【材料】(約40個分)
・豚挽き肉:200g
・木綿豆腐:半丁(200gくらい)
・キャベツ:1/6玉くらい
・大葉:5枚
・たまご:1個
・小麦粉:大さじ2
・塩:小さじ2
・餃子の皮(大判):市販のもの
・サラダ油もしくはごま油:適量
・小麦粉:大さじ1(焼く時に使います)

※フライパンは焦げ付かないもの推奨。



【作り方】
1:まず、木綿豆腐を水切りします。(30分くらい)
 キッチンペーパーで包んで皿2枚で挟みます。その上に少し重みのある何かを乗せます。
 あまり重いと豆腐が割れるだけで水が切れないので、あまり重くなくていいです。

2:豆腐を水切りしている間に、キャベツ、大葉をみじん切りします。
 多少歯ごたえがあった方がいいので、あまり細かくし過ぎない方がいいです。

3:たぶん2が終っても、ぜんぜん30分経ってないと思いますので、他の料理を作っててください。

4:しっかりと木綿豆腐の水が切れたら、挽き肉、木綿豆腐、キャベツ、大葉、卵(全卵)、小麦粉、塩、全てをボールに入れます。
材料全部をボールにブッ込みます♪(当然、皮以外w)

5:冷たい流水(水道がぬるければ、氷水に手を突っ込むw)で手を冷やしてから、材料全部を握り潰すように、まんべんなく混ぜ合わせる。
 ちょっと汚い表現ですが、ギュッとにぎって、指の隙間からブチュっと出てくる感じを繰り返すと、ボールからはみ出さなくてラクです♪

6:ある程度混ぜ込むと粘り気が出てくるので、そのくらいまで混ぜ込んだらラップを掛けて一旦冷蔵庫へ入れて休憩させる。(この工程の必要性に確信は無いので、急ぎのときは省いてもいいと思います。)
 ※自分も少し休憩するw
粘りが出るまで混ぜ込んだら、冷蔵庫で少し休ませる。

7:フライパンに油をひき、皮に包んだ餃子を並べていく。(まだ火は着けない。)
 風車のように並べていくと、焼き上がりが円盤餃子のようになります♪(画像は12個です)
 ※具が残っても、冷蔵庫で2〜3日は持ちます。
餃子の皮で具を包んで、油をひいたフライパンに並べていく。(まだ火は着けない)

8:必要な個数を並べ終わったら、強めの中火で熱し始めます。
 すぐに水を準備します。(大さじ2杯の小麦粉を150mlくらいのぬるま湯で溶いたもの。)

9:フライパンが熱くなって、チリチリ行って来たら、小麦粉入りぬるま湯をかき混ぜながら全体に回し掛けます。
 餃子本体に掛かっても気にしなくていいです。大した問題じゃないw

10:小麦粉水を回し掛けて、ジュワァーとなったら速攻でふたをしめます!
  そこから4分30秒強めの中火のまま。焦げるかもと不安になっても我慢!w

11:4分30秒経ったら、ふたを取ります。
  意外とまだ水分が残ってるはずです。
  鍋肌(フライパン肌?)からサラダ油をタラタラと回し掛けます。(これ大事!)

12:次第に余計な水分が飛んで、羽が出来てきます。
  見てたら解ると思いますが、羽の色がいい感じの茶色になってくるまで我慢してくださいw
  ここでビビると、ちょっとショボイ結果になります。勘が大事!

13:羽がいい感じになったら、フライパンをゆすってみます。
  成功の場合はカサッカサッと全体が滑ります♪(至福の時です♪w)

14:全体が入るくらいの大皿をカパッとかぶせ、ひっくり返したら出来上がり!!
  ※激注意:油断すると、返す時に熱い油が手に掛かる時があるので、完全に返す前に油と汁を流しに捨てた方がいいです。

15:パリパリ羽付きさっぱり豆腐餃子の完成です♪
パリパリ羽付きさっぱり豆腐餃子の完成♪


食べるときは、餃子のたれよりもポン酢とか、サッパリ系のたれで食べた方が美味しいです♪

意外なほど簡単に出来るので、ぜひ試してみてください♪( ´▽`)

しかも水切りしている間、タネを作り終わった後など、多少時間に余裕が出来るので、その間に他のことが出来ますよ♪

旦那さんが帰ってきてから焼き始めても、5分で焼きあがりますから♪

「作ってみたよコメント」とか頂けたら、飛び上がって喜びますのでぜひよろしくです♪

気が向いたら書いてくださいねー。


それではみなさん、ちょいと早いですがおやすみなさい♪

今宵もいい夢を♪
ノシ

 
posted by keinohoo at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

【オリジナルレシピ】おからサラダポテサラもどき

みなさんこんばんは♪

やっと暖かい春がやってきましたね♪

まぁ、、、明日は雨で激寒らしいけど、、、(-ω-;;

なんか今年の春は、気象がいつまでも落ち着かないですね。。。


まぁそんなことはさておき。

今夜は、またまたレシピ更新です♪

今日のレシピチャレンジのきっかけは、曳き売り中のいつもの常連さんとの会話♪

お客様がちらっと言ってたんですよね。

「おからでポテトサラダみたいなのが出来るらしいよー。」と。

それで興味深々丸だったワタクシは、そのことについてお客様と少しお話しして、さっそくその週末に試作をしてみましたん♪

それが先週の土曜日

1回目にしてはかなり上出来だった為、そして思った以上に大量に出来てしまった為w、月曜日に本店にもって行き、師匠や奥様、おばあちゃんにも食べて頂いた♪

そして思った以上に高評価を頂けちゃいました♪( ´▽`)

んでもって、自分の中ではすでに修正点が見えていたので、今晩2度目の挑戦

やっぱりだった。

今度はほぼ完璧♪

ってことで、レシピ更新しますー♪o(・◇・)o


【材料】
・おから 140gくらい
・もめん豆腐 2分の1丁
・にんじん 3分の1本
・きゅうり 2分の1本
・たまねぎ 4分の1個
・ベーコン(ハーフ) 6枚
・マヨネーズ 適量
・黒こしょう 少々
・塩 少々

※○分の1とかちまちましてウゼー・・・と思うかもしれませんが、この分量でラーメンどんぶりいっぱいのサラダが完成してしまいます。ww
※材料詳細を言うと、おからは滋賀県産玉誉れ、もめんは砂糖要らずのぜいたく木綿を使用しています。


1:おからを乾煎りする。
おからを乾煎りします。
フライパンでも鍋でもいいのですが、おからを弱火で乾煎りします。
弱火でないと焦げてしまうので、弱火にかけて、箸でシャカシャカ混ぜながら水分を飛ばしてください♪
途中、水分が飛び始めると大豆の甘い香りが漂ってきます♪幸せな気分になります♪
焦がさないように注意してください。だいたい2〜3分くらいでOKです。


2:にんじん、きゅうり、たまねぎ、ベーコン、もめん豆腐を入れて混ぜ合わせる。
にんじん、きゅうり、たまねぎ、ベーコンともめん豆腐を投入。
にんじんは銀杏切りたまねぎは普通に薄切りにしました。
にんじんとたまねぎは、生のままなのでなるべく薄く切った方が食べやすいです。
きゅうりも銀杏切りですが、少々厚くても問題ないです。
ベーコンは、1cm幅の短冊切り
もめん豆腐は、水を切らずにぐちゅーっと握りつぶす感じで入れます。w
もめん豆腐の水分をおからが吸ってくれていい感じになります♪
また、崩し過ぎない方が少し食感が残っていい感じです。潰し残したじゃがいものフリをしてくれます。w



3:2に黒こしょうと塩を少々。さらにマヨネーズを入れてさらに混ぜ合わせる。
2の段階である程度、まんべんなく混ぜておいた方が楽です。
そしてまずは黒こしょうと塩を振って、さらに混ぜます。
最後にマヨネーズを追加。
自分好みの感じになるまで、追加してまぜまぜ♪追加してまぜまぜ♪を繰り返します♪w
そんなわけで、はっきりした分量が書けませんでした。ww


4:あっと言う間に?完成です♪
完成♪まるでポテサラ♪
こんな感じです♪
もう、見た目はまんまポテトサラダです♪w

でも実は、食べてもびっくりポテトサラダです♪(o≧▽≦)o

いもの類いなんて一切入ってないのに、ほぼポテトサラダみたいな味になるなんて、作った自分でも何でなのか解りません。w

ポテサラ大好きな自分が言うんだから間違いないっす♪

おからの独特のポソポソ感、イカイカ感。(おから嫌いな人には伝わるかな?これw

それが全く無いので安心してください♪( ´▽`)

ホントにポテサラ感満開です♪

そんなわけで、オレの大好きなLEE20倍カレーにもバッチシ合います♪w

カレーとも相性抜群♪( ´▽`)


あ。そうそう。

2回目で修正した点は、ブラックペッパーと塩です。

1回目の試作直後にすぐに気が付いたのですが、1回目は1回目として終らせたいという意味不明なこだわりでそのままにしました。

でもやっぱり、小さな違和感と言うか(なんかちょっとしまりが無いな。。。)と言う思いがぬぐい切れず。。。

今回、塩コショウ入れたら、劇的に変わりました♪

「そんな言ってもこんなに変わるもんかね?!」って程、ビシッと味が引き締まりました♪

そんなわけで、今回のレシピでぜひぜひ一度作ってみてください♪

ジャガイモの変わりに、おからと豆腐

となれば、世の中ではすぐに「ヘルシー」って言葉を使いたがりますが、、、マヨネーズ結構入ってますよ?

普段から使ってるので今回のもキューピーハーフですけど、マヨの時点で。。。ねぇ?

まぁホントのポテサラよりはヘルシーかも知れないけど、本来の意味のヘルシーでは無いよね。w

ってことで、タイトルにヘルシーって使いたくなかったんですよね。

あー。まぁいいわ。こんな話。ww

そんなわけで、作ってみてみて♪( ´▽`)

もし作ったら、感想とかもらえたら飛び上がって喜ぶこと請け合いです♪

ホントに気軽にコメントしてください!!
(切実


そんじゃ、いい週末を過ごしてくださいませ♪

オレは明日も仕事ですけど。(・_・)

んではおやすみなさい〜♪

いい夢を♪
ノシ

 
posted by keinohoo at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

【オリジナルレシピ】堅豆腐入りいなりピザ♪

こんにちはー♪keinohooです♪

今日は久しぶりにレシピ更新ッス♪

実はね。

ご存知の通り、ワタクシはカレーと麻婆豆腐が心底好きなんですけどね。

ピザも大好きでねぇ♪

ピザっていいですよねー♪

あの熱々にとろけたチーズ♪

そのクリーミーな味わい♪

さらにトマトソースとの絶妙なコンビネーション♪はわわぁ♪
( ´▽`)

つか、まぁピザの良さの説明はどうでもいいんだけど。w

仙台に居たときは、粉をこねて生地作って、具材乗せて焼き上げて♪って、結構しょっちゅうピザ作ってたんスよー。

ピザって買うと高いでしょー?

だから自分で作ってたんだけどさ。

こっち来てからは、まったく作ってなくて。。

というか、オーブンもロースターも無いから作りようが無くてね。。。

昔、フライパンで作ろうとして失敗したことがあるから、もう諦めてた。

フライパンだと下の生地ばっかり焦げちゃって、上の具材にまったく火が通らないのね。

チーズすらとろけないからね。。


やっぱり上からの熱源も大事なんだなと。

そんな諸々の事情で、修行に来てから1年半。。。ピザとは無縁の生活を送ってきた。。。


そんなある時♪

いーこと思いついちゃったーん♪( ´▽`)

それが今回のオリジナルレシピ!

【堅豆腐入りいなりピザ】!!ド―――(・∀・)―――ン!!

これなら、諸々のお悩み解決でピザが食べられるー♪

しかも、豆腐屋ブログにも似つかわしい!!ww

さ。前置きはいい加減に終らせろって話で、そろそろレシピです♪w


【材料】
・おいなりさん用油揚げ 5個分
・たまねぎ 4分の1個
・ベーコン 5枚
・堅豆腐 3分の1丁
・ピザソース(市販のもの) 適量
・ピザ用チーズ 多め

※いなり用油揚げと堅豆腐は、うちで売ってるものを使ってるので、他のものを使う場合は分量を調整してください。


1:たまねぎとベーコンを切る。
ベーコンとたまねぎ。
たまねぎは火を通りやすくする為薄切りに。できるだけ薄く切った方がいいです。
ベーコンは1cm幅くらいの短冊切りに。


2:堅豆腐を切る。
堅豆腐。
堅豆腐は1丁では絶対に多いので、3分の1丁くらいを1cm角の棒状に。
サイコロみたいにしてもいいと思いますが、この方が食べ応えがありました。


3:1,2の具材をピザ用チーズと混ぜておく。
先にピザ用のチーズと混ぜ合わせておく。
チーズは多めの方がおいしいです。


4:いなり用油揚げにピザ用ソースを塗る。
いなり用の油揚げの中にピザ用ソースを塗る。
油揚げの内側にまんべんなく♪
堅豆腐が淡白な味なので、これも多めの方がいいです。


5:4に3の具材を詰め込む。
気合豆腐のいなり揚げは、大きいので結構具材が入るのでそこは調節してください。
具材を入れたら、口を爪楊枝で止めておいてください♪


6:5をフライパンで焼いていく。
超弱火でじっくりと焼いていく。
フライパンには油を引かずに、そのまま"超弱火"で焼いてください。
油揚げの油抜きをしてないので、油揚げの油で充分焼けます。
それと、火加減はぎりぎりの弱火で。これは焼きがんもで編み出した技ですが、火が強いと表面だけすぐに焦げて中が冷たいっていう残念なことになります。。w
なので、時間は掛かりますが、超弱火でたまに裏返しながらじっくり焼いてください。


7:完成!
堅豆腐入りいなりピザ完成♪

はい♪完成です♪( ´▽`)

弱火でじっくり裏返しながら焼いてるので、下からの熱源だけでしっかり中まで熱々です♪

しかも、この焼き方をすると表面カリッカリになります♪

中はとろけるチーズがとろ〜〜〜〜り♪

堅豆腐が入ってるのでがっつりした食べ応え♪

思い付きでの試作1回目にしては、かなりの大成功♪

めっちゃ美味かった♪
( ´▽`)

ただ、ホントは個人的にバジルも入れたかったんだけど、近所で売ってなくて。。。(´・ω・`)

フレッシュトマトも入れようかと思ったけど、焼く段階で水分が出すぎちゃうかと思い断念。

そんな感じで完成したオリジナルレシピ「堅豆腐入りいなりピザ」

機会があったら、ぜひぜひお試しください♪

あー。久しぶりにワイン飲みて。。。♪

そんじゃまたー♪ノシ

 
posted by keinohoo at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

だし。〜そうめん、そば、冷奴、白飯、なんにでも合う万能薬味〜

ひっさびさに自画自賛のお気に入りレシピを紹介します♪w

麻婆豆腐レシピ以来ですね。w

でも、実は今回は豆腐とは関係ありません。。。

御了承くださいませ。。。(・ω・;;


さてさて。

さっそく材料ですが、ほぼ目分量で料理するkeinohooですので、可能な限りお好みでアレンジしてください。w


【材料】
なす:1本
きゅうり:1本
みょうが:1個
おおば:5枚くらい
花かつお:ひとつかみ
濃縮めんつゆ:適量


まぁこんな感じ。

仙台に居たころは、この倍量、、、ま、まぁパック詰めされてる材料の全部をぶち込んでたんだけどw、東京に来て初めてちょっとだけ自己抑制が可能になったみたい。w

というか、仙台に居たときのように2人分の料理を取り仕切っているわけではないので、なるべく少ない材料で造ってみました。w

さて。ここからレシピです。

@なす1本をみじん切りに。

Aきゅうり1本をみじん切りに。

Bみょうがを1個みじん切りに。

Cおおばを5枚くらいみじん切りに。


⇒Cまでの手順が終わったのが、こんな感じ。まぁ見せなくたって、全部みじん切りだから想像つくと思いますけども。。w

材料の野菜をすべてみじん切りして、器にぶっこんだ図。

Dここに、花かつおを手でちぎって細かくしながら適量ぶっ込む。
 思ってるより多めにガッツリ入れた方が、おいしいです。

E花かつおを入れたら、箸で満遍なく混ぜます。この段階で混ぜておくのが実はポイントです。

FEまですべてがひたひたに漬かるように、めんつゆを注ぎます。花かつおを混ぜ込む前にめんつゆを入れちゃうと、花かつおが箸に絡み付いたり、塊になったりして混ざりにくくなります。絶対に、混ぜてからめんつゆ入れるほうが楽です。


花かつおを混ぜ込んでから、そばつゆを掛けるべし。w

Gあとは、ラップをして冷蔵庫に♪一晩くらいは寝かせた方が、味が染みて美味しくなります♪


さぁ♪ここまで出来たら、あとは明日を待つばかりです♪


「だし」の使い方としては、適量を器に取り分けて、水を注ぎ、そうめんやざるそばのつけ汁に♪

また、濃縮つゆを使って作ることが前提なので、結構味が濃いです。

なので、冷奴にのせて食べるのもとても美味しいッス♪

あと、実はご飯に掛けて食べてもおいしいです♪

keinohooは、夏の暑い時期になると冷蔵庫にいつも常備していた一品です♪

大概なんにでも合うのでいろいろ重宝しますよ♪

ぜひぜひ一度、作ってみて下さい♪

 
posted by keinohoo at 02:29| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

keinohoo特製「ぜいたく麻婆豆腐」

みなさんこんばんは♪

今日は、先日の仙台帰郷の記事で先送りにしていた、ひっさしぶりぶりに腕を振るった料理のレシピをご紹介したいと思います♪( ´▽`)

今回作ったのは、気合豆腐に魅入られてからずーーーっと作りたかった「麻婆豆腐」です♪

keinohooの数ある料理レパートリーの中でも、かなり自信のある麻婆豆腐。

それを気合豆腐の絶品木綿豆腐で作ってみたいと常々思っていたんです。

その念願がやっと叶いました♪( ´▽`)

かなりの得意料理なので、食材の分量はいつも目分量なのですが、今回は見てくださる皆さんのために、解る限りで分量まで記載したいと思います。

あくまでも参考として、都度、微調整してください。w

ではでは参ります♪


今回作るのは、麻婆豆腐ですが辛い物好きkeinohooの完全オリジナルレシピですので、辛さの調整などは、各自お好みで調整してください。

まずは、材料から。

☆長ネギ 半分
☆しいたけ 1パック(6個入くらい)
☆丸鶏がらスープ(粉末) 大さじ3
☆コチュジャン 大さじ1/2
☆豆板醤 大さじ1
☆味噌 大さじ1
☆おろしにんにく 小さじ2
☆水 500ml(片手小鍋半量くらい)

豚ひき肉 200g弱
ごま油 適量
片栗粉 大さじ1と1/2
粉山椒 適量


こんな感じです♪

そして、肝心要のお豆腐ですが、今回はなんと気合豆腐の「ぜいたく木綿vol.U」を使います♪

(ノ≧ロ)ノ<きゃーーー!!ぜいたくーーー!!!

keinohooは基本的に、麻婆豆腐には木綿を使うんですが、この木綿はマジでやばいですよ。

こんなこと言うと木綿にも師匠にも失礼なのですが、いつも食べるたびに「木綿がこんなに美味くていいのかよwwと思ってしまうほどの木綿豆腐です♪w

以前ちらっとご紹介しましたが、大豆はなんと無肥料無農薬の完全オーガニックですくすくと育った埼玉県産彩七美(さやなみ)を使用しています♪

ほんっとに、風味豊かで美味しいんですよ♪

この麻婆豆腐を作るのであれば、ぜひぜひ気合豆腐の「ぜいたく木綿vol.U」を使ってみてください♪( ´▽`)


さてさて、いよいよ作り方ですよ♪

1、まずは小鍋でスープを作ります。長ネギとしいたけをすべてみじん切りに。

2、小鍋に水を沸かし、丸鶏がらスープを入れ、1を投入。

3、さらにコチュジャン、豆板醤、味噌を溶かし入れたら、弱火でしばし放置。w

4、その間に、深めのフライパンに大さじ1程度のごま油をひき、ひき肉を完全に色が変わるまで炒めます。



ここまでの手順が完了したのが、下の画像になります。

ぜいたく麻婆豆腐レシピ1

この時点で、だいぶ食欲をそそる香りが充満しているはずですが・・・我慢してください。w


5、ひき肉が炒まったら、そこへ小鍋のスープをすべて投入します。木ベラ等でやさしくかき混ぜ、馴染ませてください。

6、ひと煮立ちしたところで、ぜいたく木綿を投入します。keinohooはいつも豆腐を30等分します。1丁を横に半分。縦3等分。横5等分にすると大体こうなります。



5、6の手順が終わったのが下の画像です♪

ぜいたく麻婆豆腐レシピ2

どうです?

この時点で、ご飯を準備したくなるでしょう♪

ブログ書いてるおれがおなか減ってきました。ww

もう少しです!頑張りましょう!!


7、中火でひと煮立ちさせます。ここの工程は「豆腐を温める」のが目的です。だいたい豆腐が温まったなと思ったらOKです。

8、一旦火を止め、180ml程度のぬるま湯で溶いた片栗粉を全体に流し入れ、木ベラ等でやさしくまんべんなくかき混ぜてください。

9、スープ部分の白濁が消えて透き通ってきたら、弱火にかけます。フツフツしてきたら、そこから約2分。

10、実は結構な量があるのでw、すべて入る大き目の器に盛り付け。



ぜいたく麻婆豆腐完成♪

この後、粉山椒をたーっぷりめに振りかけたら、keinohoo特製ぜいたく麻婆豆腐の完成です!!!


辛味がバッチリ効いた本格四川(を意識した)麻婆豆腐

今まで使ってきたスーパーで買った一丁68円のお豆腐とは違い、甘みたっぷりだったので、辛味の中でぜいたく木綿の甘みがすごく活きてかなりおいしかったですよ♪

もし、機会があれば、ぜひぜひ作ってみてください♪

できれば、作ってみた感想やアレンジしてみたなど、コメントを頂けたら飛び上って喜びます♪ww


普段の生活ではなかなか本格的な料理は出来ないのですが、これからも機会があれば、レシピを載せて活きたいと思いますので、よろしくお願いします♪

で、コメント待ってますよ♪(しつこいw

それではまたー♪

おやすみなさい〜♪



あ!!!イブだ!!メリクリ!!ノシ www

 
posted by keinohoo at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。